Entries

誕生日

今日は年に一度の決算日(笑。
今年から息子の連れ合いのお母様も加わり
3人が誕生日という、なんとも賑やかな日となった。
そう。お互いの母親同士が同じ誕生日。
すごいご縁だとビックリだな。

向こうのお母様は一つ年上。
元教師という学のある方だ。
物腰が静かできちんとされているので
見習わなくてはね。
とても素敵な人。

また、生年月日が一緒の某Nちゃんは
どちらかというと私と同じタイプなので
一卵性ではなかろうかと思うくらいなのだ。
もう長~~い付き合いである。
これからも腐れ縁でずっと一緒に年を重ねていくだろうな♪

今日を迎えて思うことは
自分らしく、やりたいことをやり、行きたいところに行くこと。
自分を犠牲にする生活は卒業だ。
って、あまり犠牲にせずに生きてきたけど(笑

両親は私の誕生を心から喜んだと聞いた。
結婚後、なかなか授からなかったらしい。
私を抱いた若き日の父がほほ笑んでいる1枚の写真。
天国で「おめでとう」と言っているかな。
あなたの娘で幸せですよ♪



スポンサーサイト

前祝い

明後日は誕生日だ。
実妹夫婦が誕生日前祝いと称して
ランチに誘ってくれた。
某有名なウナギのお店とのこと。

11時10分前に到着したのに
すでに行列ができている。
狭い道をクネクネ入った隠れ宿的な所なのに
皆、よく知っているんだね。

ウナギはふっくらとしてとても美味しかった。うなぎ

マ~ゴもよく食べていた。

ふと外を見ると、さらに行列になっている。
早く来て正解だな。

皆からお祝いされて、幸せだな。

♪幸せは自分の心が決める♪
とあいだみつをさんが言っていたけれど
私は決めた。幸せに間違いない。
新品
*CommentList

デートの巻

今日は、夫と休みが一緒だった。
マ~ゴを連れて、駅まで散歩。
日差しが強くて汗が流れてくる。
途中で一休み一休み

先日転んで負傷した目のところのキズが痛々しい(泣

駅に着いたら、仙台行きの新幹線の切符を5枚購入。
来月はいよいよ息子の結婚式❤
楽しみだなあ~。

そして、マ~ゴお待ちかねのデパートにある
キッズコーナーで遊ぶ。キッズ

ボールプールの中に埋もれたり、ボールを投げたり
エアホッケーのゲームをしたり
楽しくて仕方ない様子。
ずっとケラケラ笑っている。

この頃、お金にも興味を持ちだした。
特に¥100が大好き❤
なぜかというと・・・
これが買えるから(爆ガチャガチャ


たくさん遊んだら、お腹が空いた。
ガ○トによって、ランチタイム。
ランチ
しっかり一人前なのよね。

大好きなジイジとハイポーズ。じいじ

遊んでくれるし、オモチャを買ってくれるし
散歩に連れて行ってくれるし
ジイジが好きなのも分かるわ。じいじ2


私は忙しいし、やることがたくさんあって
あまりかまってやらないからさ。
「バーチャンはあっちにいって!」
とつれないことを言うの(泣

それでも、やっぱ可愛い❤
楽しかったね!
こんな何気なくお散歩でも
こんなに楽しんでくれるのも
今のうちだな。
そのうち、ジジババには目もくれなくなる日が来るから。
*CommentList

その時

のっけから縁起でもない話ですまん。
職業柄、人が亡くなっていくのを見てきている。
昨日もあるジジ様(93歳)が黄泉の国に旅立った。

数日前から、食事が摂れなくなり
点滴をして栄養を注入していた。
血中酸素濃度が下がって、呼吸苦を訴えるようになった。
HOT(在宅酸素)を導入し、痰を吸引する。

この場面で、昏睡に陥るなど意識がないほうが楽かもしれない。
ジジ様は最後までクリアでどんなに恐ろしかったことかと思う。

部屋の中に看護師が二人いてバイタルサインをとっているのに
手元のナースコールを頻回にならしている。
「苦しい~、助けて~」
何かにすがるように手をかざし、掴もうとしている。

体中が浮腫んできて、点滴がもれる。
そのたびに刺しかえるが、すぐにもれてくる。
手足が冷たくなって、指先がだんだん紫色に変化していく。

そろそろお迎えが近いのだな。
老衰が一番楽な逝き方だと聞くが
ジジ様は大変苦しい思いをしているから
一概にそうとは言えないのかもしれない。

私の父は、一瞬のうちに一人で逝ってしまったのだから
ある意味、苦しまずにすんだのかもしれない。

だんだん努力呼吸になってきて
バイタルが取れなくなり、
呼吸の間が空いてくる。
心電図の波がフラフラしてきて
次第に1本線に・・・

その瞬間ってどんなのだろう。
死者は蘇らないのだから
誰も語ることはできない。

いつかは誰にでも訪れるその時。
今はまだ考えられないけれど
でもちゃんと考えておかないとなあ。

少しずつ身辺整理をして
少しずつ荷物を減らして
立つ鳥にならないと。
あとを濁さないよう、キレイにしなくちゃ。



*CommentList

自分史

職場で「ナラティブ」という委員会に所属している。
ナラティブとは、一人の人の物語という意であるとのこと。
患者、というひとくくりでなく、その人の歴史を知って
一人の患者として向き合うという活動である。

昨日、ナラティブ委員会に出席した。
看護師、介護士、理学療法士、栄養士、クラークなど
各部署から一人の患者をターゲットして
家族から写真の提供と取材を申し込む。
それをムーヴィーにしてベストナラティブを選考するのだ。
入賞すると、なかなかの優れモノがゲットできる。
空気清浄機、ディズニーチケット、商品券などなど。

その日は提出されたムーヴィーを上映した。
産まれてから今まで生きてきた過程と人柄など
音楽を交えながら、字幕で紹介する。
今はただの認知症老人であるが
昔は立派な仕事人だった、とか
政治家として地域に貢献した人物だった、とか
色んなエピソードが流れてくる。
昔は色んな思いをしたけれど、この年になったらお互いが大事になった。
本当に、家族思いの優しい人だったから、これからも大事にしていく。
など心温まる言葉で涙を誘う。

素人といえど、皆なかなかのプロデューサーだなあ。
パソコンなんて持ってないし、あまり使ったことがないと言うも
立派なムーヴィーを作ってるし、すごいなあ~って感心しちゃった。

そして、ナラティブ活動を推進している職場の上司たちにも感心した。
院長は自腹で色々出資しているのだろうな。
金もうけだけが全てではないよね。

忙しい業務の中で、オアシスに入り込んだような気分になった。
次は地域ラジオに出演が決まったそうだ。
ひゃ~、すごいな。

*CommentList

ご案内

プロフィール

ひろ627

Author:ひろ627
FC2ブログへようこそ!

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム