すみませんとありがとう

今朝の新聞欄に「感謝つたわらない、すみませんのひとこと」という記事が載っていた。
たしかに、そのとおりだと共感した。
「すみません」は日本語独特の便利な言葉だと思う。
ありがとう、ごめんなさい、を微妙に含んでいる。
そして、人を呼ぶときや声をかけるのにも都合が良いし。

イエスとノーをはっきり言わずに、柔らかく濁すことは
美徳でもあるけど誤解も生むんじゃないかなあ。

日本人の美でもあり、ずるさでもある。

以前、韓国に行ったときに友人(日本人)の友人(韓国人)に観光案内をしてもらった。
お礼の意味として、置物と菓子折を持参した。
日本人なら遠慮しながらもどちらも押し頂くであろう。
ところが韓国人は「置物は趣味でないのでいらない」と菓子だけ受け取った。
遠慮もなにもなく「ありがとう」だった。

ちょっとびっくりしたけど、なんだか気持ち良かった。

何かプレゼントをするときも「すみません」だと
嬉しいのか迷惑なのかよく分からない。
笑顔で「ありがとう」と言われると、嬉しくなる。
私もありがとうをどんどん使おうと思った。

私のベランダ園芸(貧弱すぎではあるが・・)
今朝は朝顔がキレイに咲いたので、ちょっとアップしてみた。
毎朝、水やりをして眺めて楽しんでいる。
ちょっとしたオアシスである。P2011_0829_061520.jpg

P2011_0829_061412.jpg


スポンサーサイト