不可解な人々

世間では、新機種が販売されたそうな。
なんでもリンゴのマークの製品だそうだ。
なにが楽しいのか、販売日の一週間前から
店の前に並んでいるらしい。
一番手の田村さんは常蓮さんだとか。
会社員ということだが、有給を取ってきたらしい。

何をするでもなく、ただ並んでいるだけ。
朝から晩まで、浮浪者のような生活をしている。
食事は差し入れがあるとのことで、なんとも豊かな国だ。

台風が接近している中、カッパを着て傘をさしている。
雨風が強くなってくると、さすがにリンゴマークの店は
並んでいる人々を保護したらしい。

現代人は苦労して手に入れるということがないから
そういうことに飢えているのであろう。

なんとも不可思議な話である。

今日、街中で見た光景。
白バイが急にサイレンを鳴らして走ってきた。
右側にはノーヘル、ニケツの原チャリの若者が猛スピードで走って行く。
逃げ切ると思っているのかしら・・
白バイに追われて、スリルでゾクゾク・ワクワクなのかな?
刺激が欲しいのかなあ。

なんとも不可思議な話である。
スポンサーサイト