じゃじゃ馬復活!

久々に実妹と遊んだ。
彼女といると、同じDNAのじゃじゃ馬が出てくるので
実に面白い。

今日は池袋で待ち合わせ。
お昼を過ぎていたので、まずはレストランへ。
今日はタイ料理が食べたい気分だ。
もちろんビールもね。
野菜などが食べ放題だったので、たっぷり食べたよ。
料理

食事がすむと腹ごなしのため、ウィンドウショッピング。
(てかただの冷やかし。)
あれやこれや試着したり手にとったり、髪につけてみたり。
「これカワイ~」「¥150だって!ヤスっ」
さんざん買うと見せかけては去って行く、嫌な客。

私とマーゴの写真を見せると
「孫ってかんじしないね~。自分の子供を抱いてるみたい」
実妹だからお世辞とか言わない。
なので、すっかり気を良くした私。
某雑誌の「年齢にとらわれず体も心もキレイをめざすコンテスト」
に応募すると言いだした。大賞は10万円の贈呈だ。
応募写真を撮ってくれとお願いすると、某高級ホテルで撮ろうという。

お茶でもするようなふりをして、さっそくホテルに入り込む。
「はい、笑って~。いいね、いいね~。」とカメラマンの妹。応募2

その気になって首をかしげてほほ笑む私。
用事がすむと、さっさとロビーから去るじゃじゃ馬2匹。
応募

まったく、二人を野放しにしておくと何をするか分からない・・
というのが夫たちの意見である。

おまけの話
先日、引き出しの中やら化粧品などの整理整頓(好きじゃないんだなあ)を
していたら、なんと使いかけの化粧品がこんなに出てきた。
リップクリームや口紅類。マスカラ、ファンデーションなど。
同じようなものが幾つもあるし。
もう当分化粧品は買わないぞ~。
化粧品







スポンサーサイト