同窓会・幹事会

来月、中学の同窓会が開かれる。
今回で3回目になるが、ずっと幹事をしている。
毎回、同じようなメンバーなのだ。

昨日は、最終確認と打ち合わせと称して
飲み会が開かれた。
もちろん、役割分担やら式場の確認やら
ちゃんと打ち合わせもしたんだけどね。

今回は司会進行を命ぜられた。
このところ、趣味の会やら、なんやらと
まとめ役や司会進行をすることが多いので
慣れてきているのは確かにある。
以前は、恥ずかしいし、自分には無理と思ってた。
でも、できるようになるんだなあ。

同級生ってある意味、独特な集団だ。
絶対的に同じ思い出を持っているから。
それに対して、個々の感じ方や見方が加わって
何でもない一コマが、すごく面白くなる。

思い出話をしながら、皆で大笑いする。
一人が笑いだすと、急におかしくなってきて
笑いがどんどん伝染していくんだな。
久々に大笑いをした。
箸が転んでも可笑しいという小娘みたいに(爆

カラオケに行った。
いつもは一人で好きなだけ歌いまくっているが
殆ど歌えなかったなあ。
だって、ふだんカラオケをしない人が
懐かしの歌謡曲をガンガン予約して
皆で大合唱するんだもん(笑
私世代の人たちって、こういう歌を歌うんだってびっくり。

気がつくと、日が変わってた。
午前様なんて久しぶり。
駅からタクシーに乗り、実家へと急ぐ。
一昔前はよく午前様して、半分ドキドキしながら帰ったっけ。
シ~~ンとした住宅街をそっと歩く。
寝静まっているのをおこさないようにと
そ~~っとドアを開けて、そそくさと化粧を落とし、歯を磨く。
酔っていません、みたいな顔して普段通りに布団へ。

でもとても楽しかった♪
スポンサーサイト