P2010_1027_115228.jpg 
ガールフレンドたち8人で、東京都世田谷区にある「等々力渓谷」を訪れた。

騒々しい都内を移動すること約40分、等々力駅を下車し徒歩3分で

都内とは思えないような自然がいっぱいの渓谷に到着する。

渓谷に足を踏み入れたとたん、都会の喧騒がすっと消えて

鳥のさえずり、木々のざわめき、水の流れる音につつまれた。

木々のあいだから、金の糸のような太陽の日差しがキラキラとこぼれている。

マイナスイオンがたくさん降り注いでくるようで、元気がみなぎってきた。

ところで、今回のガールフレンドたちは全員がそろうのは2月ぶりだ。

皆、忙しい仕事・子育て・趣味などの合間をぬって、ようやくの再開である。

つもりにつもった話がとどまることを知らない。

世間一般的には「おばさんは人の話を聞かない」というが

このフレンドたちは、ちゃんと聞く。

人の話をとったり、かぶせたりということもしない。

しかし、自分の意見もちゃんと言う。

・・のだけど、とにかくトークが華やかなので、途切れる間もない。

相手が息継ぎをしたときがブレイクのチャンスである。

もう、脳はフル回転である。

銀杏の葉を見て、オスとメスの見分け方の話題となる。

「丸くなっているのがメスで、切れ目が入っているのがオスよ。
でも最近は、品種が変わってきて両方の葉が混じるようになってね・・」

「それって、ニューハーフですね」

「あら、いいこと言うわね~」

「私は、ニューハーフって日本人の顔だわねって言ったら、夫に笑われたわ。」

「そうなのね~。男と女が混ざっているのがニューハーフだわよ~」

「孫がね。マツコデラックスが赤ちゃん産んだねというのよ。
私が男なのにね~って言ったら、すごくびっくりしてね」

「え~っ、私もオンナだと思ってた!」

「あらま。アナタも孫と同レベルだわね~」

なんて、ハチャメチャな方向へとどんどん展開していく。

等々力渓谷に笑い声がこだましていった。

先輩ガールフレンドさんは、人生のヒントをたくさん下さる。

「交通費ってバカにならないけど、出かけることができるという
幸せの指標でもあるのよ。寝た切りになったら交通費はかからないからね。」

なるほど。

「先のことを案じても仕方がないのよ。今を一生懸命に楽しんで生きることが大事なの。
私は5年を目標に人生計画をしているわ。70歳になるまで、これとこれをしよう。
75歳になったら、こうしようとかね。だから、忙しいのよ。あと5年でこれだけしなくちゃってね」

そうか~。

「いつかしたい、いつか行こう、いつか会おう・・じゃあ絶対実現しないよ。
したいと思ったら、そく具体的に動くこと。行こうと思ったら、すぐ計画すること。
会いたいと思ったら、思ったときに会いにいくことが大切なのよ。
善は急げというでしょ。」

本当だ。

このフレンドさんたちは、本当に皆ポジティブで行動的。

考え方もとっても愉快で、引き出しが多いし、ためになるし飽きない。

集合がかかると、何はさておき「出席」の返事をしたくなる。

皆、大好き。

すてきな仲間に出会わせてくれた神様に感謝、感謝。

P2010_1027_141154.jpg







スポンサーサイト
2010.10.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/109-01dd3e33