今日は「怒り」の投稿をしたいと存じます。あしからず。



勤め先のクリニックでは、特定健診(体重・身長・採血・検尿・心電図・腹囲ほか)をする。

事件は心電図で始まった。


(私は透析業務が長いので、心電図をとるのはどちらかといえば「お手のもの」である。

透析患者は月に1度必ずとり、心臓に異変があったときはそのつどとる。

なので、循環器科の次くらいの使用頻度ではないかと思える。)


その日の外来はとても混んでいて、てんてこ舞いであった。

先輩看護師に特健をするようにと指示されたので、そちらにとりかかる。

心電図をとっていたら、用紙が切れてしまった。

前にとった人が交換しておくのが常であるが、忘れてしまったらしい。

交換して、再度心電図をとり・・・時間がかかってしまった。

でもそれって私の技術や手技のミスじゃない。

ドクターは「特健は待たせておけばいいんだ!」と怒っている。

だって、先輩に指示されたからしたのである。

翌日、他の新人ナースが心電図をとり、電極のつけかたを間違えてミスしたらしい。

そしたら院長が怒りまくって「新人には心電図をとらせるな!」とおふれを出したらしい。

なによ、それ。

さすがの私も腹が立ってしまった。

そりゃあ、心電図の読解はできないさ。

でも基本的な波形の読み方くらいは分かるぞ。

PAC(上室性期外収縮)やPVC(心室性期外収縮)、St↓は狭心症、T波↑は高カリウム・・

ナースなら当然のことくらいはできるぞ。

新人といっても新卒の新人とは違う。

新人=バカという図式しかないのか。

いちおう20年近くもナースしてんだからさ。

ちょっとくらいはプライドってもんがあるんだぞ。


スポンサーサイト
2010.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/117-7a05b22b