先日のブログにも書いたが、この時期って患者さんが少ないらしい。

本当に昨日はヒマだったな~。

物品の補充したり、レントゲン・CT・MRIなどの伝票を整理したり、

処置用のガーゼを折ったり滅菌したりという内職をしていた。

それでもヒマで掃除したり流しを磨いたりして時を過ごした。

こんなで給料頂くのは申し訳ないなあ。

院長もヒマを持て余し、雑談を始めた。

診察室に老女が編み物をしている写真がある。

そこに「るりもぼうもてらせばひかる」と書いてある。

なんのこっちゃ?と思っていたのだけど、ちゃんと意味があったんだ。

「僕がまだ研修医だったころ、偉い先生が教えてくれたんだよ。この言葉がすらすら言えないと
脳疾患(脳梗塞・脳血栓・脳出血)の可能性が高いのだ、ってね。」

なるほど。

白衣のポケットから「男梅」という酸っぱい飴を配ってくれた。

「唾液を出すというのは大事なんだよ。ストレス解消にもなるし、口の中の洗浄にもなる。
だけど、糖尿病を患うと唾液が出にくくなるんだ。だから口が渇くし、食べ物の味も変わって
しまうんだよ。飴をなめて口の中を湿らせるというのはそういう効果がある。
舌が汚れていると、消化器にも影響が出てくるから、口の中の清潔はだいじだよ」

へえ、そうなんだ。

「皆はカラオケに行くかい?何を歌うんだい?昔の歌しか知らないって?
それでもいいんだよ。お腹から声を出すってことはいいことなんだ。
本当は週に1回くらい行くと、いいんだけどなあ」

私、カラオケ大好き。おとといの休みの日に「一人カラオケ」してきたわ。

一人だと好きな歌を好きなだけ好きなように歌えるからいいのよ。

「腰やひざを鍛えるのは、温水の中を歩くだけでいいんだよ。
温泉にでも行って、座ったままでいいから湯の中を歩いてごらん。
プールに行ければ一番いいのだけど、なかなか大変だしさ。」

たしかに。いいこと言うね~。

先日は「ケツのアナのちいせえドクター」だの「男更年期」だのと言ってごめんね。




スポンサーサイト
2010.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/121-f45aa86c