ソウル珍道中

12月3日の午後9時過ぎのこと。

明日は早朝4時の高速バスに乗るため、そろそろ床に就くことにした。

待てよ。一応、確認しておこうっと・・

PC開いてバスネットを見たとたん。

うっそぉぉぉぉぉおおおお~

マジかよぉぉぉぉぉお~

頭の中は真っ白。全身血の気が引いた。

〈乗車の2日前までにチケットを購入しない場合は
自動でキャンセルになるのでご注意ください〉

・・・って。買うの忘れてた・・。

いやあ~・・どうしよ、どうしよ、どうしよ~・・

旅に同行するHさんもOさんも準夜勤だから

夜中まで連絡取れないしぃぃぃぃ・・・

もう寝るどころの話じゃない。

行けないかもしれん。心臓バクバク、目はギンギン。

深夜、やっっっと連絡がついた。

車で羽田に行くというHさん宅まで夫に送ってもらうことに。

殆ど眠らないうち3時に出発!

はああ~~・・波乱の幕開けであった。


しかし、この旅行は最初から波乱であったことが判明。

出発が土曜であることや、料金・ツアーの内容が合わずに

リーダー(Hさん)は仕事もそこそこに、検索に命(?)をかけていたとか

せっかくいいツアーが見つかっても、すぐに一杯になってしまうらしい。

やっと申し込みにこぎつけたものの、すぐに印鑑が必要で

私とOさんの印鑑を買いに走ったんだとか(爆

そして、飛行機の搭乗券をプリントしないと受け付けないため

いざ、プリント・・と思ったら壊れていた・・・

電気店に走り、プリンターを購入。

どんだけ労力と体力とお金を使わせてしまったことか。

Hさんの話しっぷりが可笑しくて、3人で大笑いした。

このHさん。けっこう色んなことをやらかしてくれて

どんだけ笑ったことやら。

〈Hさんエピソード:その1〉
一日中、観光して買い物して歩きまわったせいか

のどが渇いてしまった。

Hさんは我慢できずに、近くの自販機へと歩み寄る.P1000058.jpg




W100(約¥7.2)で買うことにした。

緑茶のボタンを押すと、カップがカランと出てきた。

お。なかなかいいぞ。

・・と、カップが途中でコロンと倒れてしまった。

半分以上、こぼれている。

あらら~・・・

で、お味は?

香りはお茶。味はミルクティーってなんのこっちゃ!

なんていい加減な自販機なんだ~。

3人でお腹を抱えて大笑い。

すっかりツボにはまってしまった。


そんなこんなとなんとか無事にソウルに到着。

まずはお決まりの免税店めぐりやら、民芸店へ連れていかれた。

これって、すっごい無駄。

お昼はビビンバの店に行く。

しかしなあ~。機内食を食べたばかりでP1000036.jpg




胃が拒否するのさ~。

でも、頑張って食べよう。キムチも食べ放題だし。

前に来たときは寒くて凍えそうだったけど、今回は温かい。

ババシャツ脱ぎた~い。

辛いキムチでホカホカしているのに、さらに汗だく。

さあ、今夜は骨付きカルビの食べ放題のあと

いよいよあかすりエステのフルコースだ。

チマチョゴリの撮影もあるというし、楽しみだなあ。

続く。













スポンサーサイト

コメント

No Title

写真が一枚も開かないです・・・やはり呪われたツアーだったのですね。
Omoroはなし・・これからですね・・。

おかえり!

写真が×で何も見えません。
あかすりエステのフルコースも写真つきですか?

No Title

おかえりなさーい。

あらら、出発前から大変だったのですね。
写真見れないよー(笑

No Title

あはは!!!おほほ!!!うふふ!!!ぎゃはは!!思い出して、おなか抱えて笑ってしまってますよ~(^。^)うんうん!

No Title

おかえり~~
そんな波乱万丈なツアーだったのですね?
おもしろい!!
また、のぞきにきますねv-218

No Title

あれれれ?私のはちゃんとアップしているのに、なぜに?また載せていきやす。皆さま、あしからず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)