ソウルは食べ物もおいしい。
フリーとなった2日目・3日目は色んなものを食した。
まずは、韓国風すいとんスジェビ。 P1000054.jpg
三清胴を散策していたら、偶然に見つけた食堂である。
すごい行列なので、きっとおいしいに違いないと入ったのだ。
いわしで出汁をとり、じゃがいも・玉ねぎ・マテ貝などを
入れて、小麦粉を手でちぎって煮込んだすいとんである。
食べ放題のキムチもここが一押しだ。
しかしまったく日本語は通じない。
地元ではとても有名なお店だと後から知った。

あちこちに屋台や店があり、色んなB級グルメも楽しめる。
串にさしてもらい、食べ歩きができるのも嬉しい。
トッポッキ・ホットック・プルコギなど盛りだくさん。P1000056.jpg 

よく韓国ドラマに登場するというジャジャー麺。
焼きそばを煮込んだようなかんじ。
少し辛くて、ごま油風味。
玉ねぎやシイタケなど野菜もふんだんに入っていて体に良さそう。 P1000060.jpg

夜に市場に行ったら、テントの屋台がたくさん出ていた。
エビやら、焼き鳥・ぎんなん・貝類など所せましと並んでいる。
簡易テーブルにつまみを並べて、焼酎やらマッコリを飲んで
楽しそうだなあ~。

最終日となると、胃も少し疲れてきた。
お粥を食べることにした。
アワビ・エビ・カニ・豆など色んな種類がある。P1000065.jpg 
ノリとごまを混ぜ合わせると絶妙なバランスの味である。
付け合わせのキムチとスープがついてW800(約¥600くらい)
あまりの美味しさに完食~
韓国では少し残すのが礼儀なんだそうだ。
十分食べましたよっていう証拠となるとかで。
でも全部食べちまった。


ソウルは買い物も楽しい。
特にミョンドンは買い物天国。 P1000061.jpg
セレブなHさんは、●万円の毛皮のコートをサバサバと購入。
彼女は買い物のセンスがよくて、目のつけどころが違う。
その買いっぷりは本当に見事である。
こちらまで疑似体験できて、気持ちが良かった。
買うとなったら、パッと決める。迷うときはスパっとやめる。
私は、ほんの数千円のものでもチマチマと迷うというのに。
私は帽子とケープを選んでもらい、Oさんはジャケットを見てもらった。
どれもとても素敵な品物だ。
次は、着のみ着のままでスーツケースは空の状態で来よう。
初日は使うものや着るものを心おきなく買おう。
今は特にウォンが安いのでお得であるし。
お小遣いも貯めなくちゃ。

Oさんはソウルの男子にモテモテであった。
ふと立ち寄ったメガネやの呼び込みのおっさんもOさんにゾッコン。
「スマートね」「キレイね」とOさんばかり見ている。
ジャンプというエンタメ・ショーでも、お爺さん役の役者さんに目をつけられた。
ステージからこちらに来いと手招きされ、パフォーマンスの手伝いをしたのだ
ちなみにこの「ジャンプ」は韓国の伝統芸術と体を使って、表現するという
アクロバットとコミックなアクションでとても楽しく素晴らしいショーだった。
Oさんは、オンナの私から見ても、「キレイなおねえさん」タイプだものねぇ。
羨ましいぜ~。

満喫したなあ~。楽しかった。
最後のシメはこれまた大笑いであった。
飛行機に乗ったのは午後8時。
そろそろ疲れてくるころでひと眠りしようと思っていた。
CAさんが緊急時の説明をしている。
酸素マスクの使い方を手をぐーにして前に出すと
隣のガイジンがすかさずチョキを出す。
どっと笑いがおこり、CAさんは笑いを抑えきれずに震えていた。

その後もイヤホンのコンセントをティッシュ箱に突っ込み
音楽を聞くふりして体を揺らしている。
前の席の仲間をつついて振り返ると寝た振り。
つい私も真似して、つついて知らんふりしたら、大受けしてしまった。、
何かいたずらしたくて仕方がない小学生みたいなおっさんである。
私のロッカーの中に、誰かのブーツを入れている。
何しているんだろうなあ~?と見ていた。
しばらくすると、仲間の女性が何かを探しているので
思わず、ロッカーを指さすと、ブーツが出てきた。
「OH!!メルシーボク」と私に言った。
フランスの人なんだなあ。
いたずらおっさんは彼女に叱られていたけど(爆。

同類の私はおっさんに気に入られたらしい。
出るときには、コートの襟を直してくれるし、送迎バスにも一緒に乗った。
仲間たちは「可愛い彼女(と言ったかどうかは知らないが)
をナンパしたね~」とおっさんをからかっている。
記念写真を何枚も撮られ、すっかり恋人気分(?)
お腹を抱えて大笑いしどうしで、楽しいひとときだった。


おまけ
円をウォンに換金するのに、日本のお菓子(コアラのマーチなど)を
差し出すと、おまけしてくれると聞いた。
今回、ミョンドンで実行してみたらららら・・・
換金所のオッサンは満面の笑みで135万ウォンを135.5万ウォンに
おまけしてくれた!これはすごいことである。
換金は空港よりもレートが良いので、お得である。

大波乱の幕開けであったが、最後は笑顔。
終わり良ければすべてよし。
楽天的で能天気な私は、大満足であった。
夫に大迷惑をかけたのもすっかり忘れて・・・ごめんよ。
























スポンサーサイト
2010.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/130-d5cc9953