いよいよ夫の退職日を迎えた。
思えば、この約30年間ずっと生活を支えて勤めてくれた。
最後の弁当を作り、いつものように玄関で見送る。
「行ってくるよ」と出ていく姿が寂しそうな、
それでいてスッキリしているように見えた。
長いことお疲れさん。

私も今日で退職する。
たったの半年であったが、色々あって楽しかったなあ。
色んな出会いもあったし、勉強にもなった。

明日から、二人揃ってプー太郎。
唯一の働き手は、郵便局の経理のバイトをしている長女だけである。
応募者が多数いる中、パソコンの資格を持っていることで
経理に雇ってもらった。有資格は強いなあ~。

ということで明日からは本格的に引っ越しの準備が始まる。
前回はギリギリまでフルタイムで働いていたので
10日間くらいで高速荷造りをした。
その前は引っ越すと決めてから2週間後には移動した。
仕事の合間に夜な夜な荷造りをしていたっけ。
まるで夜逃げのようなありさまだった。

今回は多分、人生最後の引っ越しになるだろうから
要るものといらないものをきちんとして
シンプルに暮らしていく準備をしていきたいと思う。
某ネッ友のブログで「断・捨・離」の記事を読んだ。
心によ~くとめておいて、目をつむりつつ頑張りたい。

おまけの話。
20年来の友人Kちゃんの義父が亡くなったという知らせが来た。
子供を通じて家族ぐるみで付き合っている仲間である。
10月26日の「草津温泉」の記事にも書いた。
厳粛な空気の中、お坊さんのお経が響き渡る・・・
皆、真面目な顔して挨拶している。

1人1人お焼香をすませ、儀式は終わった。
自然と集まって来る仲間たち。
「ねえねえ。げげげのCD届いた?」
「来た来た!うまくできてるよね~」
「Hちゃんはキタロウだよ~」
「うひゃひゃひゃ。笑ったねえ」
ホールのど真ん中で、トーンは抑えているものの
いつものテンションで話す私たち。

係員の中年おばちゃんが
「お静かに。そちらのほうへご移動ください」
と丁寧だが、明らかに非難ごうごうの表情である。

げげげのCDとは、仲間の一人のSさんがビデオを撮って
CDに収めてくれたものである。
色んな編集が施されていて、実に面白い。
そのときも十分に楽しかったが、
今見ても、涙がでるほど面白い。
そして、私たちの出会いのきっかけとなった少年スポーツチーム。
子供たちのソフトボールの試合の様子も入っていた。
息子たちが小学生の姿を見ることができて
今度は懐かしくて涙が出た。

次は29日に忘年会をしようと約束をした。
来週、また飲んで歌って大笑いして大騒ぎだろう。
もう何をしても何があっても、なにも気にならない。
生涯の友たちであると確信した。

本当に宝だなあ。
大切にしていこう。







スポンサーサイト

コメント

No Title

「友」というのは、お金よりも何よりも宝物ですよねv-219お金があっても、ひとりぼっちになったら生きていけないだろうなぁ(^^)私も、「宝」を大事にしたいと思います。そして、夫婦で「プー」v-237、長い間、お疲れ様です。荷造りしながらも少しゆっくりしてくださいなv-410

No Title

旦那様もひろさんも、お疲れ様でした。
そして明日から、荷造りがんばってください(笑

友達はいいですね。
アタクシはネッ友には恵まれますが、リアル友はなかなかね(苦笑

No Title

お疲れ様でした。引っ越しがすんだら、また、新たな生活が始まるのですね。それも楽しみでしょう。
仕事が決まるまで「ビンボー真っ盛り」、それも又楽し!
友達は宝、大事にしましょう。20年来? まだ若いのう。私は30年来の友です。

No Title

「断・捨・離」 心してお励みください。

No Title

いよいよ心機一転、新たな門出に供えて本腰を入れて掛かってください。とはいえ年末年始は色々あるからぼちぼちと・・・
今までと違って念願のマイホームですね。
新たな就活と夢に向かって・・老後に向けて?

No Title

れいさん。
年と共に、友達が増えていくようです。皆、ヒマになるからなのかな~?子育てのころって、忙しくて友達と遊ぶヒマもあまりないしね。この先の人生が楽しみだ~i-185一緒に遊ぼうね!

はるさん。
リアルでもネッ友でも、友は友さ。
アタシは、はるさんが好きだよ・・ポッ・・v-402

蘭子さん。
すでにビンボー生活に入っております。
買い物も値段を見て買うようになったし・・
今必要かどうかと考えるようになったし・・
生活費も体の脂肪たちも、断捨離で頑張りまっすv-218

のごまさん。
お腹のお肉を断捨離したいです・・

ottchさん。
まさに生まれて初めてのマイホームに少々浮かれています。しかし、その先を垣間見ると・・・いやいや、今は考えまい・・。
〈老後に向けて?
まさにそうです。年をとったら、車がなくても移動できて、買い物も便利な賑やかなところをと願っていたのです。
あの新居なら、都心へのアクセスもいいし周りにお店がたくさんあるし、駅近だし文句なしです。床も暖房付きでフラットだし。終の棲家としては十分です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)