だんだん一人で動くことが多くなった。
まだ異動して1週間たらずというのに、奈須子をナースとして扱ってくれる。
「奈須子さん、Aさんの血圧が低いのですが入浴をしてもいいですか?」
「Bさんは37度の微熱なんですが、どうしましょう?」
・・・・いいですか?と聞かれても奈須子も分からんし。

「奈須子さん、今Hさんが意識を失ったので見てください」
ええっ?奈須子でいいんかい?
とにかく血圧計を片手に様子を見に行く。
すでにケロッとしてオヤツなんぞ食べている。

既往歴に「脳梗塞」とあるから、TIA(一過性脳虚血)を起こしたんではあるまいか?
脳卒中のあとって、起こしやすいのである。
バイタルも問題ないし、様子見でいいですよ、なんて指示したりしている。
奈須子、偉そうだ。

風呂に様子を見に行く。
「あっ、奈須子さん。Yさんの陰部が赤くなっているのですが・・」
あらま。おむつかぶれじゃんか~。
「アズノール(皮膚炎の塗り薬)を塗ってくださいね」
とまた指示しちゃったりしている。

処置して点眼して、胃ろうして、薬の準備して・・一日がお終い。
スポンサーサイト
2012.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/259-b8c498d9