食事

category: 未分類  

人間、生きていくためにどうしても欠かせないのが「食事」
「医食同源」というけれど、食事は本当に大事。

ジジババちゃんたち。
残さずに食べている人は、それなりに元気だ。
自分でもりもり食べられる人は、問題ないが
職員が介助しないと食べられない人は、介助する人の技術によってくる。

K子さんは脳梗塞の後遺症で言葉も話せないし、口も開けない。
でも口に入れてやると、もぐもぐ・ごっくんができるので
できるだけ口から栄養を取らせてやりたい。
でも、超難しいんだなあ~。
介護さんたちから指導をうけ、見本をよく観察して挑戦する。
あ~あ・・・またこぼれちゃった・・・

一つのスプーンを歯が抜けている右側から差しこむ。
すると自然に口が開いてくるから、もう一つのスプーンにご飯を乗せて
タイミングをみて滑り込ませると入るのだという。
う~むむ・・2本のスプーンを使うのかあ・・

毎日、毎日悪戦苦闘しているうちになんとなくタイミングがつかめてきた気がする。
昨日は10回中6回くらい成功した!やったぜ。
やっとK子さんの食器を空にすることができたぜ。

異ろうを造って、栄養だけ注入するのは何とも味気ないものねえ。
IVHもいいけど、本当に生きているだけで食べる楽しみもない。

家族は生きていてほしいと願うだろうけど
本人はきっとお空に行きたいと思っているかもしれないのに。

美味しいもの食べて太ったの、ダイエットだのと言ってる時が
人生で一番いい時なのかもしれないね。
スポンサーサイト

2012_02_18

<<入浴 | BLOG TOP |  酒粕>>

Comments

No title 

本当にそうですね。
やっぱり、口から食べることは大切だと思います。
食べないと体力も落ちちゃいますしね。
でも・・・人に食べさせるって難しいよね。
食べる速度もみんなマチマチだもんなぁ。
がんばってね!

ひろさんの真似して、甘酒飲み始めたんだ~♪
いいね、いいね! 
ちょっと続けようと思って、今箱買いしたとこ(爆
はる  URL   2012-02-18 12:03  

No title 

はるさん
でしょ?でしょ?
飲んでよし。塗ってよし。
最近は顔だけでなく、全身マッサージしているよ♪
なんか、ツルツル(爆
ひろ627  URL   2012-02-18 16:41  

No title 

咀嚼は脳の働きとも密接で、思考力が鍛えられるようです。
やっこい甘ったるいものばかり食っていると・・・茄子子になっちゃうぞ!
渡辺@札幌  URL   2012-02-19 15:00  

No title 

プロの食事ケアの見事なこと!
嚥下力の弱った叔母の介助の時にしみじみ感じました。
うっかり私が口に入れるとむせたりして怖かったですよん。
全部ドロドロメニューでしたが、各器ごとに色も味も違っていて
家庭では3食+おやつ、これだけ用意するのは無理だなと思いました。
胃ろうにしないで良かったと思います。
少しずつでも口から味わえるのは幸せ!
蘭子  URL   2012-02-21 19:15  

No title 

渡辺さん
お風邪のほうはいかがですか?
お年を召すと長引くそうなので、お大事になさってくださいませ。
奈須子が注射をズブリ!としましょうか?
すぐに治ると評判らしいですよi-235
食欲がないときは介助して食べさせてあげますからねi-278

蘭子さん
そうなのね!介護さんたちは本当にすごいって思った。
胃ろうを検討されているシツカさんというババ様。
家族がなんとか口から・・と希望しているのね。
奈須子は付ききりで声かけしながら、少しずつ口に運んだら
時間はかかったものの、完食してくれて感激したv-406
飲み込みができるうちは、口から入れてあげたい♪
でも、現実としては手が足りないんだわね・・・
食事時間だけでもボランティアさんが欲しい・・
ひろ627  URL   2012-02-22 08:57  

 管理者にだけ表示を許可する
<<入浴 | BLOG TOP |  酒粕>>

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ひろ627

Author:ひろ627
FC2ブログへようこそ!

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top