新車の一か月点検に行ってきた。

ウチの担当はO氏、30歳くらいの若い男性である(ウシシ・・)
見た目、一瞬ちょっとイケメンぽい。しかし、よ~く見るとなんだかなあってかんじがする。
なんていうのか、ひとことで言えば「ださい」のだ。
でも、どことなく爽やかで一生懸命なところが良い(って、ほめてるのかけなしているのか)

先月、車を買うためにお店に行った。昔と違って、本当にオシャレな空間である。
喫茶店みたいに飲み物のメニューがあって、選んだものをオネエサンが運んできてくれた。
そこへ、ホストみたいにスーツをビシッと着て、髪をワックスで固めた販売員が二人やってきた。
「いらっしゃいませ」とスマートな対応である。接遇も完ぺきで、まさにホストっぽい。
「今日は、新人のOが担当いたします。つきましてはワタクシが補佐として同席させていただいてよろしいですか?」って。
よろしいに決まってんじゃん。イケメン二人を前にして、ウシシ・・・と思った。

先輩ホストは、なんとかして成功させてやりたいと考えているらしい。O氏は1週間前に入職したばかりという。
何が何だか分からないけど、とにかく一生懸命って様子がカワユス。
こちらもインターネットで仕入れた「車を安く買うコツ」というにわか知識をふりかざし、値切った。
先輩は苦い表情で「店長に確認してみないことには・・」と汗かいているが、O氏はどこ吹く風で舞い上がっている。
ペラペラとしゃべっているO氏に戒めの目配せをする先輩。全然気がつかない間抜けなO氏。
こいつ、けっこうKYかもしれぬ・・・あとで先輩に絞られなきゃいいが・・と心配になってくる。

「ちょっと相談してきます」
と先輩とKyが席を立った。トイレに連れ込まれなきゃいいが・・

再び戻ってきたら、店長やら社長やらワラワラと連れてきた。次々に名刺を突き出してくる。
「いや~、彼からとても素晴らしいお客様がいらっしゃったと聞いて、ぜひともご挨拶をせねばと思いまして・・」
商談成立記念にと花束まで頂いた。なんだか、すごくいいことをしたような気分になってきたぞ~。
o氏は自分の手柄のような顔をしていて、横目で見ている先輩なんぞ目にも入らないらしい。

その後、納入日や自動車保険、車庫証明などの手続きのことで何度か電話をくれたが、質問すると必ず誰かに変わる。
おいおい・・・ちゃんと勉強したほうがいいわよ~。
それでも、朝早くから夜遅くまで頑張っている様子に、ついエールを送りたくなる。得なキャラである。

先日は聞きもしないのに、自分には妻がいて娘が10カ月になった。妻は元ナースで、また仕事に復帰したいと言っているが、どうしたらいいのかしら?なんて言ってる。医療の世界は日進月歩でどんどん変化しているから、パートの短時間だけでも関わって勉強しておいたほうが、完全復帰のときに楽ではないかな?と助言して差し上げた。なんで、人生相談をされるのかな。
まあ、いいか。でも、車のことは信頼して任せたから、ちゃんとメンテナンスしてねって可愛くほほえんであげた。
「はいっ。もちろんです。女王様(とは言わなかったが)」とキラキラとした目で約束してくれた。





スポンサーサイト
2010.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/29-979b5553