一周忌

気がつくと5月。
レオンが虹の橋に旅立って1年になる。
レオンのいない生活に慣れてきたけど
悲しみは慣れない。
お墓にお参りに行くたびに悲しくなってしまう。
P2010_0602_103713.jpg

でも、悲しんでいるとレオンも一緒に悲しむ気がするので
そこはふっ切って上を向く。
ペットは死なないと聞いた。
実物はいなくても、家族を守っているのだと。

12年間、レオンを中心に愛情はたくさん注いできたからね・・
恩返しをしてくれているのかな・・

時々、レオンに会いたくなる。
抱っこしたくなる。
あのふさふさした被毛をなでたくなる。

また、いつかどこかで会えると信じて。P1000099.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

もう1年になるのねえ。
でも、新しい終の棲家で一緒に暮らせて
レオンも嬉しかったでしょう。
ふとした瞬間に思い出す気持ち、分かるなあ。

No title

一年が経ちましたか。
犬も猫も家族の一員に変わりないから
埋め合わせが出来なくて、居なくなった生活は寂しいですね。
部屋のどこかで毛を見つけたりしたときなど・・・

No title

これが、家の中にいるんですわ。
誰も動いていないのに、キシミ音がすると
すべて旅立った猫のせいにしています(笑
お墓があるのですね。
うちはお骨もお墓もありません。
写真だけ。

もう飼わないの?
別れが寂しいから飼わないの?

No title

いつも家族の誰かにくっついていた犬でした。
家族がそろうと、安心した表情をしていました。
我が家は「レオンはカスガイ」でした。
今も、部屋のどこかだったり車の中だったり
レオンの毛を見つけます。
家族のだれもが「飼いたい」と言わないのは
傷が深すぎたからでしょうか。
新しい子が来たら、癒えるかなあ?
一歩が踏み出せないのですわ。

No title

レオン君もう一年ですか・・・ワシも悔いの無いようBJと家族と大事に暮らしたいと思います。

No title

傷は深いですよ。
それは誰しも一緒。同じ子いませんしね。
でも、また新しい子を迎えるのも、楽しい別の生活になります。
あんまり、人間が年をとりすぎてしまうと、
飼いたくても飼えないこともあります。
レオンはレオン。
良いご縁がありますように(笑

No title

のごまさん
B君との生活をエンジョイしてくだせえ。
家族は大事。
なんだかんだと言ってもねv-238

はるさん
ありがと・・
v-406
以前、子犬と出会うのをアイフルと呼ぶ、
というようなCMがありましたね。
遠くない未来に良縁に恵まれますようにv-424

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)