昨日は忙しかった。
看護が人出不足なので、午前中はかりだされた。
急変者の対応、採血、バイタル測定・・・
採血なんて、久々で興奮し血が騒いだぜ~。

昼はデイサービスで外食ツアーを開催中なので
付き添いとして参加した。
ふだんはお出かけをしないので、皆大喜び。
「美味しいわ~、楽しいね~」とにこにこ。
Oさんは認知が進んでいるので目が離せない。
気がつくと、ワサビをまるごと口に入れてしまった。
「うへ~っ」と吐き出す。慌てるスタッフたち。
そばを短く切って、お椀にいれてやり、手に持たせて
「さあ、食べてください」と声かけするとようやく食べ始める。
車いすを車に乗せたり、誘導したり、もう大変。
食べた気がしない。

午後になると、サービス担当者会議を開催する。
これは、新規・更新・サービス変更時に
ケアマネが連絡調整して開催する。
業務の都合で、なかなか集まらないが
なんとか7人集まった。ホッ・・・

こういうのって苦手なんだけど
少しずつ慣れてきた。
20分くらいで終了。

そして、あとは書類の作成が待っている・・・
はう・・・

昼間にあちこち顔だして走り回っていたので
書類が追いつかない。

18時が定時なのだけど、終わったのは21時。
当然サービス残業であるが、仕方ないな。

疲れた~・・・
越子の脳はオーバーワークしてヒートアップだ。
熱が出そうだ。

しかし、ここで放り出すわけにはいかん。
皆、頑張っているのだから、越子も頑張らな。

帰る前に、瀕死のY子さんを見舞ってこよう。
すでに意識はなく、熱も出始めた。
すっかりやせ細ってしまって、目も落ちくぼんでしまった。
頭がいにかろうじて皮がついているようなかんじ。
酸素マスクからかすかにもれてくる息遣い。
IVHから投与する点滴が短冊のようにぶら下がっている。

「Y子さん、今日は雨だよ。」
「娘さんが来たね。」
反応がないのを分かっているけど、声をかける。
明日も会えるとは約束できないから
後悔しないように、できるだけ会いに行こう。

帰宅の途につくと、実母から電話が入っていた。
「具合が悪いんだ」
と心細そうな声を出している。
熱があって、だるくて胸が苦しいのだと・・
肺炎だったら大変だ・・

今日はたまたま休みだったので、実家へ急ぐ。
元気なくぐったりしている母を総合病院へ連れていく。
でも、もっと具合の悪いジジババさまを見ているので
大丈夫だと直感した。

胸のレントゲンは肺炎の兆候もなし。
心電図は、少し脈が速いものの波形はキレイ。
採血は、CRP(炎症反応)が6.5と高いものの
他、肝臓・腎臓・すい臓・全く健康体。
単なる、風邪からくる気管支炎とのこと。
抗生剤と去痰薬と解熱薬をもらって帰宅。

やれやれ・・・
良かった。
越子は疲れた・・
スポンサーサイト
2012.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/295-7ddce5df