臓器移植の話

category: 未分類  

今朝、新聞を開いたとたん衝撃をうけた。
6歳未満の男児が脳死判定となって、家族は臓器提供を申し出たとのこと。
「悲しいことだけど、息子が誰かの体の一部となって、長く生きてくれるのではないかと。」
素晴らしいコメントに涙が溢れそうになってしまった。

日本は仏教の教えが根強く息づいていて、死後もキレイな体のままで荼毘にふせたいと思うらしい。
でも、死んでしまったら同じなんだよ・・・
私は無宗教だから、余計にそう思うのかな。

だけど、いくら脳死と判定されたとしても、心臓が動き続け体が温かいのだったら
死と受け入れるのは、並大抵のことじゃないね。
ましてや愛しい人なら、なおさらのこと。
いつか目を覚ますのではないかと期待しちゃうもん。

世界でも注目の医療先進国である我が国なのに、臓器移植だけはダントツに遅れている。
国民性なのか、宗教なのかは定かではないけれど・・・

医療者としては、脳死は死なのだから、受け入れよ、と言いたい。
でも人の親としては、理解しがたい複雑な思いにかられるだろうな。

ああ~・・・
切ないなあ。
男児くんの臓器が他の患児たちの中で生き続けてくれることを
心から祈るしかないなあ。

ああ~・・
なんか泣きたくなってきたなあ。

≪脳死判定を受けた両親のコメント≫・・新聞からそのまま抜粋

息子は私たち家族が精いっぱい愛情を注いで育ててきました。
元気な息子のわんぱくぶりにふり回されながらも、楽しい時間を
家族みんなで過ごしてきました。
本日、息子は私たちのもとから遠くに飛びだっていきました。
このことは、私たちにとって大変悲しいことではありますが
大きな希望を残してくれました。
息子が誰かの体の一部となって、長く生きてくれるのではないかと。
そして、このようなことを成し遂げる息子を誇りに思っています。
私たちのとった行動が皆様に正しく理解され、息子のことを長く
記憶にとどめていただけるなら、幸いです。
そして、どうか皆さま、私たち家族が普段通りの生活を送れるよう
そっと見守って頂きたく、お願い申しあげます。

ああ・・・
そうか。

好奇な目で見る人もいるのだろう。
でも、少なくても私は感動し、応援していますよ。
スポンサーサイト

2012_06_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひろ627

Author:ひろ627
FC2ブログへようこそ!

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top