奥様

入居中のBさんの奥さんが、病院に入院していたが
先日、亡くなった。
亡くなる2~3日前から、なんとなく不穏だった。
病院に見舞いに行ったばかりなのに
「妻のことが心配だ。息子は何も連絡してくれない」
と涙ぐんでいる。
虫の知らせがあるのだろうか・・?

通夜、葬儀・・列席していたはずなのに
何も覚えていないという。
それどころか、息子は妻の財産を横取りしたと怒っている。
困惑する息子とその嫁。

数日してから、訪問する。
声をかけたとたん、ぽろぽろと涙を流している。
「親切にしてもらって、嬉しい」
男を泣かすなんて、越子は悪いオンナだ・・・

次の日、Bさんに届け物があって訪問する。
「これ、探していたんだよ。持ってきてくれてありがとう」
また泣いてしまった。
背中をナデナデする。
「親切にしてもらって、ありがたいよ・・」
鼻水たらして子供みたいに泣いている。

奥さんが亡くなると、男ってこんなにもろくなるんだな。
ずっと入院していて別居生活が長かったはずなのに
愛情は変わらないのだろうな。

寂しくて寂しくて、ツライんだろう。
心の中にぽっかりと穴があいたような気持ちなんだろうな。
誰にも埋められない、深い深い穴・・・

どこにももっていきようがない気持ちだから
声をかけてもらうたびに、涙がでちゃうんだろう。



スポンサーサイト

コメント

夫婦で同じ寿命だと、悲しみも少ないんだろうけど
難しいね。

私も一年間くらいは、
誰かに話しかけられるたびに涙を流していました。
ブログで感情を吐き出し見知らぬ人にでもいいから聞いてもらえる、それだけでも救われたと思います。

はるさん。
一緒に暮らした月日は自然と愛情に変わるのでしょうね。
ケンカしても、いがみあっても夫婦というのは不思議です。

ottchさん
日薬というけれど、時間がたたなくては治らないのですね。
私もレオンが天国に逝ったあと、胸の中に塊があるようで
苦しかったですもん(泣
皆、愛する人(動物)を失う悲しみは同じですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)