本日をもって「満床」となった。
毎日、数人~十数人のジジババちゃんたちがやってくる。
ホールも賑やかになって、嬉しくてたまらん。

先日、入居したRさんとH子さんは
初対面から意気投合したらしい。
会話はトンチンカンながら、意思疎通できている。
夜はRさんがH子さんの部屋にもぐりこみ
シングルのベッドに一緒に寝ているのだとか・・
(注:オンナ同士である)
食事も一緒、お風呂も一緒。

昨日、事務所にいたらなんとRさんがすまして通って行く。
まるで面会人みたいなふりをして・・
「Rさん、どうしたの?」と声をかけると
「家に帰るのよ」とドアから出ようとしている。
数人がかりでやっと連れ戻す。
あぶねぇ、あぶねぇ。

朝のインシュリンを打ちに行く。
「看護婦さんが来たらやってもらうからいい」
と突っぱねたので、白衣に着替えて行くと
「あら、あんた看護婦だったの~」
とすんなりと打たせてくれた。
これからは、白衣を着ていよう。
インチキナースでも見た目で勝負だ!
上司は「コスプレか!?」と言いつつも喜んでいる(?)
眠っていた白衣を引っ張り出してアイロンをかけた。
NEC_0151.jpg

ナースコールが鳴りひびくホール。
「どうしましたか?今伺いますね」
優しい介護さんの声が聞こえてくる。

オープン前はシ~ンとしてただの建物だったのに
もうすっかり生きている。
NEC_0123.jpg
明るくて、動いていて、輝いている。
昨日相談に来た家族は
「ここは病院と違って、生きてるってかんじがする」
と褒めてくれた。嬉しかった。

皆の笑顔がたくさんになるよう、私も笑顔でがんばろっと!
スポンサーサイト
2013.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/376-7b6480fd