今日は、午前の仕事であった。
朝の外来は早いし、とても混んでいる。
私は就業40分前に出勤した(新人なので気合いを入れた)ら
もう、患者が待合室にたむろしているではないか。
しかも、杖をついたジイジとバアバばっかり。

ドクター「ほら、ひろ君。ガーゼ出して」
ひろナース「はいっ!」
ドクター「何やってんだよ、1枚でいいんだよ。しかも込めガーゼまでついてるぜ」

ドクター「消毒の介助に入ってくれ」
ひろナース「はいっ!」
ドクター「注射したのはそこじゃないだろ!ちゃんと見ていろ」

今日は機嫌が悪いのか、ことごとく説教される。
しかも、患者の前で。
そういえば朝、ロッカーで着替えているときに
ナースたちが噂していたな。

「昨日、注腸検査するはずの患者さんに間違えた日付の紙を渡したらしいよ」
「そうみたいね。検査の準備を全部してからだから、無駄になったってドクター怒ったとか」
「今日、機嫌が悪かったらいやだな~」
「しかもさ~、胃カメラも入ってるから忙しくなるわよ」
「あ~、やだやだ。」

だからか。新人の私がトバッチリってわけかいな。

まあ、どこのドクターも似たようなものである。
テレビで見るようなカッコよくて、技術があって優しいドクターなんて
皆無に等しいんじゃないかしら。いたら会いたい。

しかし、いちいち凹んでいたら仕事はできない。
凹むようなヤワな心臓でもなく、「へへ~んだ。」ってかんじ(笑)
もっとへそ曲がりなドクターと付き合ってたからね、前のクリニックでは。

注射と点滴のオーダーが、次から次から入ってくる。
ナースA「ひろさん、これつめておいて」
・・・・なんて書いてあるんだろう・・・?
こっそりBナースに質問した。
ナースB「ああ、これはねカナマイシンとホスミシンのこと」
抗生剤のことである。分かんないって!新人にはそんな略語。

注射も10人以上やった。しかし、3人もミスった(泣)
静脈ってなんであんなに難しいんだ~。
もしかすると、青あざになったかもしれん。
「新人の看護師さんにやられた」なんてクレームきたらどうしよう~。

でも、中には「あれれ?全然痛くない。ベテランなんだね」と言ってくれたり
「大丈夫よ、最初はだれでもできないんだから。頑張って」と励ましてくれたり。
あ~・・・・なんで入らないんだぁぁぁぁ・・・

ふと気がつくと13時。
午前の診察が終了して、家に帰ると14時。
遅い昼食をとり、横になったとたんに意識不明となった。

スポンサーサイト
2010.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/44-0a0c6fe9