研修だ~。

ケアマネの資格を取ってから、早13年。
当初は楽ちんでものすご~い儲かる(??)資格と噂され
友人と興味津々で面白半分に受験。
福祉のことなど、さっぱりわからず苦戦したものの
どういうわけか合格した。
それではケアマネの仕事をしてみようと思い
看護を辞めて、居宅支援事業所に就職した。

でもねえ、なんだかクレーム処理ばっかで
頭下げて謝ってばかりいた気がする。
心の中では「アタシが悪いんじゃねえ!」と叫びながら・・・
ケアマネなんて認知度が低かったから
訪問しても「新聞ならいらねえよ」とか「保険やさんかい?」
などといともそっけなく追い払われたもんさ。

2年で嫌気がさして、また看護に戻った。
やっぱ看護は楽ちんだな~と思ったものよ。
それだけ大変だったのかも。
分からないことだらけで・・・

そんな私がまたしてもケアマネに舞い戻ったのは3年前。
中途半端だったから、もう一度トライしたいと思ったから。
介護保険は何度も見直されて、すごい変化してた。
厚生労働省からの指導が細かくて、書類も某大になった。
それというのも、○○という事業所が虚偽の申請をして
介護報酬を使い込みしていた事件があったせいだ。
一日中パソコンを格闘している日もあれば
一日中、訪問してモニタリングしてケアプランの見直しして
なんて日もある。

運転免許証と一緒で5年に一度、更新しなくてはならぬ。
しかも50何時間という研修を受けなければ更新できぬ。
その一日目が始まった。
朝の10時から夜の18時半まで、昼休みをはさんで
ず~~~っと講習を聞いている。
ケツ痛・・・
途中で何度も気を失っているので、すっきりしているものの
何となく疲れたなあ~。

あ~、のど渇いた。
何か飲もうっと。

あっ?あれっ!
財布がない・・・
忘れちゃったんだ~。
どうしよう。
あちこち探してみると、
自転車の鍵の入っている小銭入れに
なんと¥400も入っていた(嬉

ジュースを買って大事に飲む。
あとは駐輪代にとっておこう。
家に着くと残金¥60であった。

次に行くときは、財布をちゃんと持っていこうっと!
スポンサーサイト

コメント

No Title

地獄の沙汰も金次第・・・次に行くのはどこですか?
50何時間ってちょっと長くないかい、責任取らない監督省庁がみんな業者におっ被せるためのイベントですね。

No Title

うへーーー長いですね、講習時間!
お尻お大事に(笑

でもすごいな。
素敵な仕事ですねー。

No Title

わたあめさん
本当に!!
高い研修費を自腹で払い、長い講義を公休で受け
大変です。研修費くらいは無料でいいんじゃない?
そして公休や有休扱いではなくて、出勤にしてほしいよね~。
安月給なんだからさ~。

はるさん
介護福祉関係の仕事って、毎日が戦争みたいよ。
色んなことが起こって、あたふたしています。
そもそも介護保険制度が見切り発進だったから
こういうことになったんだよ(怒
5年ごとの見直しには、変更事項が多くて
覚えなおすのが大変・・・
萎縮が始まった脳では覚えきれません・・(泣

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)