ケアマネの資格を取ってから、早13年。
当初は楽ちんでものすご~い儲かる(??)資格と噂され
友人と興味津々で面白半分に受験。
福祉のことなど、さっぱりわからず苦戦したものの
どういうわけか合格した。
それではケアマネの仕事をしてみようと思い
看護を辞めて、居宅支援事業所に就職した。

でもねえ、なんだかクレーム処理ばっかで
頭下げて謝ってばかりいた気がする。
心の中では「アタシが悪いんじゃねえ!」と叫びながら・・・
ケアマネなんて認知度が低かったから
訪問しても「新聞ならいらねえよ」とか「保険やさんかい?」
などといともそっけなく追い払われたもんさ。

2年で嫌気がさして、また看護に戻った。
やっぱ看護は楽ちんだな~と思ったものよ。
それだけ大変だったのかも。
分からないことだらけで・・・

そんな私がまたしてもケアマネに舞い戻ったのは3年前。
中途半端だったから、もう一度トライしたいと思ったから。
介護保険は何度も見直されて、すごい変化してた。
厚生労働省からの指導が細かくて、書類も某大になった。
それというのも、○○という事業所が虚偽の申請をして
介護報酬を使い込みしていた事件があったせいだ。
一日中パソコンを格闘している日もあれば
一日中、訪問してモニタリングしてケアプランの見直しして
なんて日もある。

運転免許証と一緒で5年に一度、更新しなくてはならぬ。
しかも50何時間という研修を受けなければ更新できぬ。
その一日目が始まった。
朝の10時から夜の18時半まで、昼休みをはさんで
ず~~~っと講習を聞いている。
ケツ痛・・・
途中で何度も気を失っているので、すっきりしているものの
何となく疲れたなあ~。

あ~、のど渇いた。
何か飲もうっと。

あっ?あれっ!
財布がない・・・
忘れちゃったんだ~。
どうしよう。
あちこち探してみると、
自転車の鍵の入っている小銭入れに
なんと¥400も入っていた(嬉

ジュースを買って大事に飲む。
あとは駐輪代にとっておこう。
家に着くと残金¥60であった。

次に行くときは、財布をちゃんと持っていこうっと!
スポンサーサイト
2014.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/448-7b1b0207