毎年のことなのに、毎年同じ気持ちになる。
その年によって、微妙に違っているものの
いくとしくるとし、は同じだ、

この数年は仕事重視であったなあ。
やらざるを得なかったこともあるけれど
自分の力を試してみたいという野望もあったかもしれないなあ。

知らなかった自分の一面を発見したり
思わぬトラウマにぶち当たったり
悩んだり苦しんだりした。

でもそれは、自分にとっては大きな糧となったと思う。
自分の欠点もしっかり分かったし。
逆のこともなんとなく把握できた気がするし。

私事では、やはりマーゴの存在は無視できない。
彼の出現で世界の色が変わった気がする。
周りの皆を幸せにする天使だなあ。
普段はケチなくせに、マーゴには気前よく出費しちゃう(爆

それと娘が素直になったこと。
同居していたときは、生意気なことを言ったり
父親に反抗してたけれど
いざ自分が嫁にいき、子を産んでみると
親のありがたみをひしひしと感じたらしい。
ちょっとしたことでも「ありがたいねぇ」と
素直に感謝するようになった。
気の強い子なので、泣きついたりしない代わりに
じっと黙って耐えているけれどね。
そこを汲み取って、時々は会いに行って
話し相手になったり、マーゴと遊んだりするわけね。
でもまあ、そこは世の常なので
だんだん慣れて自分のお城になってくれば
そんなに手を出さなくても大丈夫だと思うけど。

来年はもっとバ~バラと遊んでね~。DSC_0163.jpg


スポンサーサイト
2014.12.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/455-df853134