HIPHOP

風が強いなあ。
自転車が横にぶれるし。

しかし、そんなことにはめげずに
頑張ってペダルをこぐ。

最近、HIPHOPにハマっているのだ~。
ちょっとテンポの速い音楽に合わせて
キレよく踊るのも楽しい。

インストラクターはAさんという女性。
やせ形で中性的な雰囲気がする。
「ちゃんとやんなさいよ」
「あ~たたちのことを考えてんだからさ」
「そんなんじゃダメ。膝を悪くするよ」
と口が悪いが、内容は優しい。
モタモタ、ドタドタしている私たちバーバラを見て
可笑しいと大笑いしているし。
まったく遠慮がないのが、またいい。
Aさんは30代そこそこかな?
生徒たちの平均年齢は50歳代くらいか?

振り付けを教えるのも、バーバラ向け。
「チッチキチー、ブーンブーン、はい布団かけて~」
みたいなかんじ。
頭の中で(さんさん七拍子、飛行機、布団)
とイメージしながら踊ると、あら不思議。
ちゃんと振り付けができてるやんか~♪

汗が流れてくると気分も体もすっきり。
仕上げに岩盤浴して汗をどっさり。

北風に吹かれて、寒そうに体を縮める人々を横目に
汗を拭きながら自転車にまたがる。

余談であるが
息子がゲストルーム(お客さんを泊める部屋)を
予約してくれというので、管理人室に行く。
「ああ、昨日来てくれたAさんね。
男性が来たよね、旦那さん?」
思わず口元が、にやついてしまったよ。
「いえ、息子です・・」
「ああ・・息子さん!?」

きっとダンスのあとで、お肌が艶々していたのかしら?
ヒヒヒ。旦那さん?だって。

今日は、マ~ゴ一族とお出かけだ。
楽しみだな。
では行って来ま~す!
スポンサーサイト

コメント

羨ましい、旦那さんと間違われるなんて。
アタクシは結婚したばっかりのときに、「お母さん」と間違われたことがあったよ。
今思い出してもムカムカする(爆

お母さんはナシでしょ~。
見る目もセンスもない方だったんでしょ。

家族たちは、呆れて笑うばかりなり。
「社交辞令に決まってんじゃん」
「管理人さん、眼鏡はずしてたんだよ」
まあ、その通りなんすけど・・(焦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)