墓参り

category: 未分類  

夫と二人で両実家を訪問してきた。
総走行距離、約140㎞なり。
交代で運転しようと言っていたのに、
夫は最初の訪問である夫の実家で
ビールを飲んでしまったので
あえなく私が運転することに・・・
約100㎞を私が運転した。
・・・ったく

昼は、夫の両親と近くの食堂に行った。
昔からの某有名なラーメン屋さん。
細麺でネギと豚肉のコラボが絶妙である。
時々、無性に食べたくなる味だ。
塩味でゴマ油が隠し味。
胡椒をふりかけるのがツウである。
一口食べて、感動した。
全然味が変わらない。
写真を撮り忘れたのが残念!

11時からの営業なので
11時半くらいに行った。
客は3~4人で空いてたが
12時近くなってくると、だんだん増えて行って
私たちが出るころには行列が・・・
すげ~な。
そこで、義父と夫は似たもの親子。
瓶ビールを傾け合っていた(笑

その後、墓参り。
墓地の写真は絶対に撮らないことにしている。
以前のお盆の時に、携帯電話でうっかり撮ってしまったことがあった。
そしたらその夕方、ウトウトしていたときに金縛りにあった。
首を絞められているような苦しさ。
どこかに吸いこまれそうだった。
そしてその携帯を水の中に落とし、使えなくなった。
落とすような状況でもなかったのに。

自宅に帰ったからというものの
変な現象に悩まされることになった。
ウトウトしていると、ラップ現象というのかな
パチパチと花火みたいにはじける音がして
食器棚が地震でもないのに、ガタガタ揺れた。
衣擦れの音がして、女の人が近づいてきたり
子供たちが騒いでいる声がしたり。
体調が悪くなって、いつも何かが憑いているようだった。

その後、お彼岸に墓参りしたときに
「写真撮ってごめんさない」
とお墓に手を合わせてきた。
その日から、ピタリと静かになった。
きっと亡霊たちが、怒ってついてきちゃったのかな?

仲良く皆でアイスを食べたりアイス

楽しいひと時を過ごしてきた。
義理の両親といえども、
もう長い付き合いなので、お互いのことは良く分かる。
喜ぶツボも心得ているので、気持ち良く一緒にいられる。
でもこれも離れているからこそと思うのであった。

次は私の実家。
母は元気だ。
自分では「もう年だから」というけれど
どうして年齢には見えない。
力もバイタリティーも体力もある。
7歳上の夫を一人で介護しているのだから。
私たちが到着したときも
車いすを押して、散歩中だった。

父は「もう100歳を越した」という。
少しボケているのか?冗談なのか?

それでも入浴も食事も排せつも
母の手助けがあるものの
ほぼ自立しているのだから素晴らしい。

食欲も旺盛で、睡眠もたっぷり。
朝起きて、食事してテレビ見るとウトウト。
昼食べて散歩したらウトウト。
夜は入浴して、好きなテレビ見たらウトウト。
よく眠るらしい。
どこといって痛いところもなく、体調は安定している。
脳梗塞で入退院し、QQ車に何度乗ったことか。
それがこのところ、ドクターにも太鼓判を押されているらしい。
「この調子なら、100歳も夢ではないですよ」
と褒められて、すっかりその気でいる。
あ・・だから自分は100歳と勘違いしたのかな(爆

そんなこんなと一日で2倍の親孝行をした気分である。
たまには親たちともデートしなくちゃね。



スポンサーサイト

2015_03_23

Comments

No title 

お彼岸でしたね・・・すっかり忘れて、ほうけていました。
墓地の写真は、あかんとですか? 
お地蔵さんはどうなんでしょうか?

御巫殿・・天の声を・・
わたあめ  URL   2015-03-23 16:06  

No title 

双方ともにご両親が健在とは結構なことですね。
親孝行したいときには親はなし・・・とか言われます。
今のうちにできるだけ、
顔を見せに行くだけ、覗きに行くだけで嬉しいものですよ。

お墓の写真でそんなタタリが・・・
写真を知らない遠いご先祖様が怒ったのでしょうか。
私はたびたび写真撮っていますよ、いまだたたりなし。
気心が知れているからでしょう。
ottch  URL   2015-03-23 20:31  

No title 

アタクシも全く感じない人。
先祖なら会ってみたいけど、好きだった祖父母すら出てこない(笑
夜中に足がつって苦しんだことはありますが、金縛りはないなぁ。
急に2階で物音がすると、大概猫ですし、時々妖怪チンゲチラシが出るくらい(爆
はる  URL   2015-03-23 22:58  

No title 

わたあめさん
私も写真を撮ってはいけないことを知らなかったのです。
で、15歳で亡くなってしまった夫の甥の墓が
あまりにもキレイに飾られていたのでつい撮ったのですが
そういう現象に悩まされることになったのですわ。
きっと甥が嫌がったのかもしれません。
「撮らないで・・」って。
それでご近所の霊さんたちが私を戒めにきたのかも・・

ottchさん
親に電話をするだけでも喜んでくれるのだから
会いにいくことは超嬉しいんでしょうね。
まあ、娘と孫に会うのは確かに楽しみだ❤

多感な時期の甥が怒ったのかもしれませんね。
愛する奥様なら、写真を撮ろうが何しようが
全然問題ないと思われます。

はるさん
こうして、霊の話を書いていると
肩がずっしりと重くなるのよ。
以前は甥のことを書いていると
急にPCがフリーズしちゃったり
原稿がやぶれたりして、すごく嫌がってたのね。
来年は10周忌(とは言わないのか・・?)なので
大人になったということかもね。
私と実妹はけっこう色んなものを見るよ~。
ひろ  URL   2015-03-24 09:46  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ひろ627

Author:ひろ627
FC2ブログへようこそ!

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム

ブロとも申請フォーム




page
top