だんだん猫がはがれていく・・・

入職して2週間がたった。
オバハンだけど、一応新人なので
いい子に大人しく猫かぶっていたのだが
ちょっとずつはがれつつあるかも・・・
どこにいっても、猫をかぶり、そしてはがれていく・・

院長が「患者ともっとコミュニケーションをとりなさい」と言った。
よっしゃ!とばかり、患者と話をすることにした。
「今日は雨が降って寒いですね~」
から始まり、近所のスーパーで何が安いとか
花見はどこが良かったかとか
何か話題を見つけては話しかける。
こういうのは得意中の得意である。
だって、ケアマネジャーをしていたんだぜぃ。

「看護婦さんは、いつもニコニコしているね」
「この仕事が好きだからですかね~。」
・・・ジジババ様にニコニコするのは大得意。
てか、ジジババ様を見ると、ついつい笑顔になっちゃうんだもん❤
99歳のYさんは本当にかわゆす~
「あい。ど~もあいがと」
きゃ~・・ハグしたくなっちゃう。

帯状疱疹を患った20代の若者。
妻が妊娠6カ月で、伝染しないかと心配している。
「赤ちゃんは順調?性別はわかってるの?」
「ええ、順調です。男の子みたいです」
「あら~、楽しみですね。名前とか決めてますか?」
「まだ何も・・でも自分で付けたいですね」
「そうそう。オトウサンが決めるのが一番ですよ」
って言ったら、新米お父さんは真っ赤になって喜んでた。

私と同じ誕生日の3歳の男児。
骨折してギブスを付けている。
処置をしながら
「看護婦さんと同じ誕生日だね~」
と言ったら、お母さんが「そうなんですか?」
と喜んでた。
「ちなみにウチの息子も同じ誕生日だよ」
「すご~い!」

そんなこんなの何気ない会話で
少しでも和んでくれるといいなあ。
皆来たくて来るんじゃないんだから。
痛かったり、痒かったり、辛いから来るんだよね。

スポンサーサイト

コメント

No title

だんだん猫が?
あはは~~
最初から猫かぶんなきゃいいじゃん(∩´∀`)∩
てか、猫かぶってるつもりは本人だけかもよ

No title

猫も重いんですよ。
うちのネコなんか8キロありますから。
さっさと下してあげてください(笑

No title

毛変わり時期ですから、きっと綺麗に変身なされるのでしょう・・v-294
偶に行く外来で、綺麗な看護師さんに症状など優しく聞き取りされると、それだけで症状が和らぎますね。

No title

キムさん
確かに周りはそんなに気にしていないかも・・・
しかし、ネコでもかぶって様子を見ないと
あとで怖い目にあるのも嫌だという小心者で・・v-356
ちょっとずつ人間関係が見えてきて
それはそれで逆に怖いのであります。
まあ、当たらず触らず適当に付き合うしかないね。
所詮、仕事なんだからさ。

はるさん
8キロの横綱級はジジさん?おてちんさん?i-280
こういう日は温かくていいが、重そうだ(笑

わたあめさん
重要部分にアンダーラインが引いてある!
そうでしょ、そうでしょ。
たとえバ~バラであろうが、そういうもんよね~
人間の心情というものは。イヒヒヒe-343

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)