時々、家族で近所の温泉へいく。
湯にじっくりと浸かって疲れをとり
サウナで汗を流し
夕飯もそこですませ
翌日の風呂洗いがパスできる
色んなメリットがあるのだ。

昨日は息子が不在なので
夫と二人で出かけた。

湯に浸かっていると
次々と色んな裸が入ってくる。

ここから先は男子禁制。

何も隠さず、堂々と自信満々に歩いてくる。
肩にタオルをかけてオヤジっぽい。
年の頃は30代くらいか?
何かスポーツをしているのか
ほど良く筋肉がつき均整がとれている。

お年頃の若い女子は
フェイスタオルを縦に使い
前の部分を隠すように恥じらいながら来る。
しかし、チラチラと見え隠れするウエストラインが
キュッとくびれていてキレイだ。

これまた堂々とした関取りのようなオバハンは
隠すという言葉を知らないかのような感じ。
プリプリとした乳は昔は巨乳であったのかな。
ウエストとヒップは樽のようになっている。
ケツはピーマン型だ。
どうして年を取ると、体幹に肉がつくのか?

若い人は、ウエストから腰のラインがはっきりしているが
ヒップは丸く肉つきがいいのに
高齢者は逆にヒップの肉が落ちていく。

ヨロヨロと足元がおぼつかない高齢のババ様。
「おばあちゃん、大丈夫?転ばないようにね」
と家族(娘?嫁?)に付き添われながら湯に沈む。
背は丸くなり、全体が干した梅干しみたいだ。

湯に浸かりながら、オヤジのように
裸たちを観察している私。
女たちの私生活や人生をも垣間見るような気がする。
一糸まとわぬ姿は、着飾ったり塗ったり貼ったりせず
本当に素の姿である。
顔は若い感じであるけれど
体を見ると中年女であったり
逆に老けた表情の女子が
実は若かったりするんだな。

私?
私は立派な中年オンナであるよ。
色気もソッケもなく、可も不可もない
ふつ~で何にもないオバハンだよ。








スポンサーサイト
2015.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/520-7c15d94b