歯医者はキライなので、めったに行かない。
しかし、詰め物がとれてしまったので
とうとう受診するはめになった。

いやだな~、こわいな~。
これは子供の頃のトラウマだと思う。
昔はキーキーと削って痛い思いをしたからさ。

今は麻酔をするので殆ど痛みはないのだけど
痛いような気がして、体が緊張しちまう。

ライトが当てられ、助手さんがバキュームを手にとる。
シューシューと音がする。
「では削って行きますよ。痛かったら教えてね」
キュイ~~ン、キイキイギイギイ・・
キャ~ッ、早く終わってくれ~。
「はい、一旦うがいして」
まだ終わりじゃないのかよ。
キイキイシュンシュン・・
そんなに削ったら歯がなくなっちゃうよ~。
やめてくれ~。
そうだ、応援ソングでも歌って気を紛らわそう。
♪越えられない高い壁は、ぶつかってケっ飛ばして
前に進めばいいんだ~
ってドクターの足をケっ飛ばしそうだ・・・
♪負けないで、ほらそこにゴールは近づいてる~
早くゴールしてくれ~

眉間にシワ寄せて、頑張ってる私。
すっげ~おばさん顔してんだろうなあ(爆

は~・・・終わった・・・
痛くなかった。
よく見るとドクター、イケメンやんけ。
あんなに近づいたんだったら
もっとよく見ときゃよかった。
残念!

今後はちょっと変だったら、すぐ受診しよう。
甘いものは避けて、ちゃんと歯磨きして
気をつけようっと。
・・と歯医者に行くたびに決心するのであった。

スポンサーサイト
2015.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/594-e0ac69e3