先日の日曜日は、休日当番医であった。
8時半から16時まで、食事を交代でとるだけで休憩なし。
人使いが荒いなあ~。
で、患者が途切れると処置室にこもって
勝手に休憩とっちゃうもんね。

それでもコンスタンスに患者はやってくる。
包丁で指を切った主婦さんが二人来た。
一人はかぼちゃ、一人は大根。
ざっくりと裂けてる。
麻酔して縫う。
痛そうだな。

転んであごを切ったババ様が来た。
玄関のたたきで打ったんだって。
大して痛くないというけど、大きな傷なので
こちらも麻酔して縫う。

指が化膿して腫れているババ様も来た。
認知症で何を言ってるのか良く分からない。
放置しておいたんだろうな。
息子が久々に帰ってきたら
母の指がヒドイありさまになっているので
慌てて連れてきたらしい。
糖尿病があるらしく、へたすりゃ切断になる。
採血して点滴して、処置した。
その間もず~~っとしゃべっている。
「明日も来た方がいいですか?
何時ごろでいいですか?」
そばを通る人をつかまえては同じ質問。
こちらも同じ答えを何度もした。
私はケアマネジャーなので、認知症の人は慣れてるけど
そうでないナースは疲れるんだろうな。

そのほかも、転んだとか事故にあったとか
どこかにぶつけたとか、風邪引いたとか
具合の悪い人が来る。

熱のある患者は、すかさずインフルエンザの検査をする。
10人くらい検査してA型が一人でた。
これから流行って行くんだろうなあ。
移らないように予防しないとな。

終了は16時だったが、17時まで働いた。
ホント、疲れた。
家に帰るとソファーにごろり。
マ~ゴが絵本を持って寄って来るのだけど
読んでやるのもおっくうだ。
ごめんね。
夕飯は夫が鍋を作ってくれた。
洗いものは娘がしてくれたし
風呂入ってバタンキューであった。
スポンサーサイト
2015.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/617-9419636c