寝たきりで意識がないババ様がいる。
筋委縮側索硬化症(ALS)という病気を患っている。
だんだん筋肉が動かなくなってしまう難病だ。

そのババ様は自発呼吸ができず、トリロジーという人工呼吸器を装着し
痰を持続的に吸引する機械もつけている。
時々目を開けるものの、殆ど眠っている様子だ。
規則的にシューシューと音を立てて呼吸をしている。
カテーテルに詰まりがないかどうか、ちゃんと機能しているかどうか
きめ細やかに定期的にチェックする。
痰が詰まったら呼吸ができなくなってしまうからね。
食事は胃ろう。水分と経管栄養剤を注入する。
担当になると朝から退勤までケアをするために
ナースセンターと居室を行ったり来たりしている。
もしもケアを怠ったら、命取りにもなりかねない。

今日は初めて担当となった。
先輩ナースの金魚のフンとなり、必死だ。
もしも私のミスで取り返しのつかないことにでもなったら
悔やんでも悔やみきれないだろう。
悔やむなんてもんじゃない。
殺人罪に問われてしまうかもしれない。
命を預かるってこういうことなんだなあ。
夜勤ナースに引き継ぐまでは私の責任である。

どうか、何事もありませんように・・・
祈るような気持ちで一日終了。

あ~、疲れた。
でも心地よい疲れだ。

スポンサーサイト
2016.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/657-83814cae