透析業務になって5日目。
2~3日は様子を見ていたプリセプターが
急に加速し始めた。
「じゃあ、次はこれやって。あれやって」
「もうどんどん業務していいから
分からなかったら聞いてね」
口頭指示だけでどこかに行っちゃう。
ま、いいか。

ということで、透析をしている某ジジ様。
すご~い暴言を吐くのよ。
「おい、止めろよ!何やってんだ」
「何をとぼけてるんだよ!」
「もう止せ!人殺し」
「恐ろしいツラしやがって、この女」
も~~~・・・
話すのもイヤになる。
黙っていると
「なんで黙ってるんだ!トボけやがって」
何か言うと
「いい加減なこと言うんじゃねえ」
って、どうしたらいいんだよっ!

でも、透析じゃないときは穏やかなのよ。
お尻にある床ずれの処置に行くと
大人しく言うことを聞くんだな。
「横向いて。オムツさげるよ」
「うんうん」
「じゃあ、薬つけるからね」
「はいよ。ありがとう」
そうか・・・
透析をするのがイヤなだけなのかも。
必死で抵抗しているのね。

きっとすご~く気の弱い可愛いジジ様なのね。
でも、暴言はよくないよ。
と言ったところで直らないんだろうな。
だとしたら、こちらがそれなりに
対応していくしかないな。

スポンサーサイト
2016.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/680-fb1019db