少し重い気持ちを払しょくするかのような晴天だ。
「大丈夫だよ」と父が言ってる気がする。

日曜日の病棟は、見舞客でにぎわっている。
大部屋の一番奥に父は寝ていた。

腕には点滴、胸には心電図ホルター、鼻には酸素カテーテル。
体動が多いらしく、両手と胴体に抑制されている。
ああ・・・またこれか。
きっとまたせん妄をおこしてしまうに違いないな。
熱も下がっているようだし、早く退院させないと・・

でも顔色もよく、ぐっすり寝ている。
昨日は母に「腹が減った、早く飯をくれ」
とせがんだそうな。
肺炎後は3日間くらいは絶飲食で点滴するのが
ルーチンの治療法だから、あと1~2日は我慢だな。
食欲旺盛の父のことだから、食べたいのだろうな。

子供3人が揃って、嬉しそうな母。
大昔の話をして笑っている。
父にもしものことがあったら
きっとがっくりしちゃうんだろうなあ。
でも、オンナは強いから、意外と元気になるのかも。

もしも、の日がまだまだ先でありますように・・
スポンサーサイト
2016.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/727-b96d2962