夕方に昼寝をしてしまったマ~ゴ。
この子は私にそっくりで
眠いと超機嫌が悪い。

5時頃に目を覚まし、ギャ~ギャ~泣く。
娘はそろそろ夕飯の支度をせねば、と気ぜわしい様子。

別に私が仕度しても問題はないのだけど
娘は義務感をもって食事作りをしているので
任せることにしている。

涙でぐちゃぐちゃな顔をしている(笑
久々におんぶしてブラブラしてこよう。
子供たちが小さい頃は、よくこうしておぶったっけ。
特に下の子は、おんぶにだっこで3歳くらいまでベタベタであった。

外のヒンヤリした空気を吸うと、次第に泣き声がやんできた。
通りはツリーがキラキラしていて賑やかだ。
「キレイね~。星がピカピカだね」
と話しかけながら歩く。

泣いてお腹が空いたのか
レストランのレシピを見て
開口一番に「マンマ!」と言った。
それから口火を切ったように
「ワンワン、カワイイネ~」
「わ~、スゴイ~」
中国人の片言日本語みたいに
しゃべり始めた。

背中がホカホカして汗が出てくる。
子供の体温って高いからね。
しかも2歳半児というのに13kgもあるのさ。
男の子ってどっしりしているから
だんだん手が痺れてきたぞ~。

でも、なんだか幸せな気分だな。
小さな子がいる生活は
忙しなくて賑やかで、大変なこともあるけど
笑うことも多くて、癒される。

家に着くころには、すっかりご機嫌も直った。
「カアチャン、タ~イマ~(ただいま)」と駆けこんだ。
(娘は自分をかあちゃんと呼ばせている)

マ~ゴのニコニコ顔は家族の幸せだ。







スポンサーサイト
2016.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/757-b6adf2ab