入居しているFさんは60代の男性。
色んな病気を持っていて、体中オペ創がいっぱいある。
片足を切断しているため車いす生活だ。

それでも底抜けに明るいところが好きだ。
いつも大きな声で皆に挨拶している。
私を見かけると、遠くからでも
美人なひろちゃ~ん❤」と手を振っている。
(他の女性のスタッフも同様に呼んでいるのだが)
海坊主みたいな風体でニコニコしているのを見ると
こちらまで明るい気持ちになってくる。

でもこの頃少し元気がない。
足が痛いのだという。
幻肢痛であろうという診断で痛み止めが処方された。
でもどうやら、健側のほうも痛いらしい。
よく見ると爪の先が少し赤くなっている。
「こっちまで切ったら歩けなくなって困るからなあ」
と心配していた。
看護師たちが毎日せっせと処置をしていたのだが・・・
先日、かかりつけの大学病院を受診したところ
やはり壊疽が始まっていて、切断は免れないとのこと。
ベッドが空き次第、入院・オペになるのだとか。

どうせ死ぬなら、旨いものをいっぱい食べちゃうと言って
悪友と二人で抜け出して、色んなものを食べてきたらしい。
焼き鳥、ウナギ、蕎麦、・・そして酒を飲んだという。
血糖値はウナギ昇りでインスリンの単位を増やした。

なんだかヤケクソになっているような様子。
ちょっと心配だな。
気持ちは分からなくもないけれど。
私だったとしても、凹んでしまうと思うし。

どうしたらいいのかな。



スポンサーサイト
2017.01.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/773-df259c7d