実家へ・・・

ひと月ぶりに実家に行って来た。
母は少し太って、元気そうにしていた。
以前とあまり変わりないように思えた。

私と母と娘と孫の4人でランチ。
ワイワイ賑やかに楽しく食べる食事は美味しいね。
孫も楽しげに走り回ってたし
母も嬉しそうだった。

しばらく色んな話をして
私が書いたエッセーを見せたところ
シクシク泣き始めてしまった。
題名は「父を偲んで」
昨年、ブログにもアップした文である。

「もう落ち着いたと思っていたのに・・・
お父さんは本当に優しくておおらかな人だった」と。

優しい笑顔の父の遺影を見て
私まで泣きそうになってしまった。

来月になればいよいよ納骨となる。
長く家にいられて良かったね、お父さん。

スポンサーサイト

コメント

良い親孝行ができましたね・・・
亡き人への思いはそうかんたんには消えないですよね・・・
    だって、人間だもの

わたあめさん
いつまでもあると思うな、親と金。
金は最初からないから良いものの
親は大事にしないとね。

病気(金欠病)が悪化したので
ぜひともカンパをお願い致します<m(__)m>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)