FC2ブログ
数日前に母より電話があった。
舌が腫れてしまい、変な感じがするとのこと。
以前から、訴えていて弟と弟の内縁の妻さんが
交代で病院に連れていっていたのね。
でも、何も異常なしといわれる。

ガンコちゃんなので、納得しないとダメなのよ。
で、今日は私が休みをとって付き添うことにした。

車のナビで以前行ったことのあるH総合病院へ向かう。

ところが、駐車場には警察やら機動隊が物々しくたむろしている。
???
何かあったのかしら。
そういえば、駐車場もガラガラだ。
なんとなく閑散としている。

病院の入り口まで行くと
「警察です」と手帳を見せられた。
「今日は事件を想定した訓練をするので、出入り禁止ですよ」
「でも、病院にかかりに来たのですが・・・」
「ここはもう移ってしまったので、誰もいませんよ」
ということで、新しい病院へ向かった。

「いつ移ったんだろう?」
といぶかしがる母。

しばらく行くと、素晴らしい新しい病院が見えてきた。
「ここかい?すごい病院だね」

受付をして、口腔外科の外来まで行くと
「あ!ここは来たことがある。」と言い出した。
なんだ、来たんじゃんか~。

受診すると、異常なしとのこと。
入れ歯が合わないから、噛むたびに舌に当たって腫れるとのこと。
前回も同じことを言われたという。
「大丈夫ですよ、気になるんだったら時々見せてください。
それでも納得しないならセカンドオピニオンにかかってください」
と優しくドクターに諭され、私と話すのを見て、やっと納得した。

「これでもう、安心したよ」とにこにこ顔。

まったくも~~~

同じことを何度も言うし
すぐ忘れちゃうし
困ったもんだ。
まあ、自分も行く道だから仕方ないか。

会計まちでソファーに座ったら
隣に座ったおばあちゃんと話し始めた。

「おばちゃんはどこから?」
「アタシは○○というところ。この近くだよ」
「私はGから来たの」
「若いけどおいくつ?」
「もう、いい年なのよ~」
「私は昭和〇年の8月生まれ」
「え~っ、あたしゃ昭和〇年の9月だよ!」
「同じ年!?若いね、アンタ」

大盛り上がり(^^♪
そういうの得意だからね、母はさ。

あ~、疲れた。

スポンサーサイト
2018.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/868-2ff9aac3