FC2ブログ
職場に、中国人とフィリピン人の介護士さんがいる。
中国人のSさんは、とても明るくて優しい。
日本語がちょっとたどたどしいけれど、ちゃんと通じるからOK
「オクスリ、ちゃんとノンデクダサイネ」
「ゲンキ出して!ダイジョブ、ダイジョブ」
いつもニコニコして、こちらまで心がほのぼのしてくるのだ。
ちょっとふくよかだけど、ちょこまかと良く動く。
「ツカレマシタヨ~」と言いながら、手を休めない。

フィリピン人のGさんは、とてもおしゃべりで人を楽しませるのが上手。
お国のタガログ語、英語、日本語が堪能である。
どうやって言葉を使いこなすのかと聞くと
「まず、日本語で考えて、頭の中で変えていく」のですと。
日本に嫁に来て、もう長いからと笑う。
暑い国の人って、あけっぴろげで大らかだ。
Gさんは「なんでそんなことで悩むの?もったいない」と笑い飛ばす。
それもそうだなあ~、となんとなく元気になってしまうのだ。

外国人は、日本人と考え方が違うから
話していて面白い。

SさんとGさんは、日本語で談笑している。
それを見て、すごい国際交流だなあと感心した。

私がせめて英語が話せたらなあ。
色んな外国人と話せて、世界が広がるのではないかと思う。

そうだ、英語を習おうかな。
来年、某趣味の会の役員がお役御免になった暁には
英語とダンスを習おうか。

2年後はオリンピックだし。
近所にもオリンピック会場もあることだし。

この決意は実現するのかは定かではない(* ´艸`)クスクス



スポンサーサイト
2018.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/895-b2efc827