FC2ブログ
連休前の金曜日。
夜中にま~ごが熱を出した。
39.5℃
朝を待って、受診をすることに。
私と娘は仕事なので、夫に託して出勤。

近くのM病院。
「当直の医師が不在なので診られない。
 午前は予約でいっぱいだから、午後ならOK]
と断られた。救急病院でかかりつけなのに、意味ないやん!

近くのH病院。
8時から開くとのこと。
徒歩で8時前に行ったらしい。
「うちは小児科がないので診られない」
と門前払いされたそうだ。

雨だし、これ以上動けないと思った夫は
救急車を呼んだとか。
そのときのま~ごは40℃を超えていた。

救急車はS医療センターへ。
すぐに診てくれると思ったが、待たされたという。
やっときたドクターはま~ごをチラリと見ただけで
救急車をタクシー代わりにするなと説教が始まったそうだ。
子供の熱など、様子をみればいい、出す薬はないと啖呵を切られ
夫も切れ、大変だったらしい。
帰りはザーザー雨の中、ま~ごを抱いて、2時間かけて歩いて帰ってきたそうだ。
いくら意地になっても、アホや・・・・


ちょうど3連休でもあり、かかりつけの小児科もお休み。
たらいまわしにされて、結局放置。
他の子どもたちはどんな対策をしているのだろうかと思う。
うちの子は、わりと丈夫でめったに熱を出さないから
出したときにオタオタしすぎるのかもね。

夕方、仕事が終わって帰宅。
まだ熱が下がらないとのこと。

そういえば、以前風邪ひたときに薬が出てたっけ?
カロナールの水薬が冷蔵庫に眠っていた。
飲ませてから、30分後、汗がどんどん出てきてあっという間に解熱した。
やれやれ、よかった~。


「今日の俺の苦労はなんだったのか・・」と(´・ω・`)ショボンとしている。
いやいや、ま~ごのために最善をつくしてがんばったのだから皆、感謝しているよ。
娘も助かったし、ま~ごも感謝しているはず。

今はすっかり元気になって、家じゅうを走り回っている。





スポンサーサイト
2018.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mekuphiro627.blog20.fc2.com/tb.php/899-00258b54