Entries

フェニックス救出

チリの落盤事故の救出は本当に心に響いた。

もし、あの事故が日本であったとしたら、あんなに明るく元気で生還しただろうか?

悲壮感が漂い、暗いニュースになったかもしれない。

70日も地下700Mに閉じ込められていたとは思えないほど、皆元気だ。

特に生還第2号のマリオさんは、地下の岩のかけらをお土産だと配っている様子は

旅行帰りかと思えるような明るさである。

彼のような人がいたから、皆が救われたのかもしれないね。

生還第1号のレンシオさんが7歳の息子ちゃんと抱き合う姿はだれもが涙しただろう。

どんなにか待ちわびたことかと・・・・

21号は、愛人騒動である。

妻と愛人がかち合ってしまったなんて・・・

しかも、会いに来たのは愛人。

こりゃあ、この男は妻に捨てられるであろう。

莫大な慰謝料をふんだくられて・・

27号は、地下にいる間に2世誕生したという。

皆、それぞれドラマが展開されているなあ。

すでに映画化が決まって、撮影が始まったいると言うし。

本を出版すると言う人もいて、チリの歴史が大きく変わりそうだ。

チリというと南米の細なが~~~い国くらいしか知識はないけれど

これからは知名度もあがって、経済的にも豊かになるんじゃない?





スポンサーサイト

Comment

No title 

私も昨日から、涙v-356v-356です。今、最後の現場監督が・・・あ~よかった。そんな中、あの愛人さん、あれだけは笑ってしまった。とんでもないことが世界中に流れてしまったね。生存が確認されるまでの17日間は死と向き合いとても想像出来ない日々だったんだろうなぁ~v-409でもとにかく、良かった!良かった!
  • posted by れい 
  • URL 
  • 2010.10/14 10:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうですね、
朗報として世界が注目したのはアポロの月面着陸と帰還以来かもしれませんね。
21号の場面は見逃しましたが、最後の33人目のリーダーの生還には感動しました。
日本なら救出された人を毛布か何かで包んで周りの目に触れないようにしたでしょうね。
皆んな精悍で陽気だった、お国柄かもしれませんが実際はかなりダメージを受けているでしょう。
先々まで健康管理を保障され英雄になるでしょう。
報道されていたように国や会社に補償請求告訴するのでしょうかねぇ?
  • posted by ottch 
  • URL 
  • 2010.10/14 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

事は重大な落盤事故でしょうが・・良く見ているのですね(T_T)/~~~
私はチョットつまんで見ただけです。冷たい人かも?
参議院予算委員会の中継をズット見ていました。
興味のある方を選んで~~v-391
でも、全員が助かって良かったです。
  • posted by メイ子 
  • URL 
  • 2010.10/14 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

れいさん。
今年のトップニュースのベスト3には入りそうだよね。
世界中で見守った、素晴らしき救出劇。
大統領も支持率アップしてホクホク顔だったし・・・
いいからリーダーのほうを映してよって思ったけどねv-391
しかし、映画といい本の出版といい、お金の匂いもするねぇv-355

ottchさん。
アポロですね。見た記憶がありますよ(年齢バレバレ)
宇宙服で月面に降りたとき、すごいなあって思いました。
月ってあんなふうになってるのかあって。
21号は照れくさそうな顔をしながらも、嬉しそうでしたよ。
愛人は「本当に貴方なの?もっと顔を見せて」というみたいに
うっとりとして見つめて抱き合っていました。
周りの人々も複雑な表情でニヤニヤしていましたけど。
今後は、トラウマとの戦いではないでしょうか。
あの福知山線の脱線事故のときみたいに。
いや、それ以上の話ですよね。
国や会社は重い責任と課題を課せられて、大変かと思います。
きっと大きなお金が動くのでしょうね。想像できなくらいの・・

メイ子さん。
いえいえ、全然冷たくはないですよv-353
私は政治にはあまりには興味がなくて、本当に国民失格ですよ・・とほほ・・v-393
事故のことも大変なことだけど、救出されるまでの彼たちの心理的なこととか、人間模様に興味があります。これからどんどん表出されてくることと思うので、期待しているところです。33人が無事で本当によかったなあと思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろ627

Author:ひろ627
FC2ブログへようこそ!

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム