イヤ~~な気分

今日は、地元のお祭りだ。
人手が足りないので、半日だけ出勤した。
お昼頃、家に帰りたくてもたどり着けない。
山車や人でごった返していて、通行止めになっている。

近くまで来ているのに、道に入れない。
「家がそこなので、何とか入れてほしい」
と懇願するけれど、お巡りさんは首を横に振る。

すると、他のお巡りさんが地図を出してきて
「この道を通っていけば、なんとか行けますかね?」という。
そこは一方通行になっているが、いいのかと聞くと、いいという。
それではと回り道して家を目指す。

ところが、またお巡りさんに呼びとめられた。
「ここは一方通行だよ!違反だよ」と大きな声を出す。
「だって、さっきのお巡りさんがいいと言ったんだもの」
「警察官が言う訳がない!」
「言った!」

超ムカつく~~。
息子ほどのわけ~奴に
「ダメなもんはダメなの。分からないの?」と言われた(怒
「はい、免許見せて」

偉そうに!

「今日は祭りで交通規制がかかっているのだから
車で出かけるなんて、非常識だ。」
「だって、仕事だったんだもん」
「だったら、交通機関を利用するとかするでしょ、普通」

あ~、むかつく言い方。
こいつ、皆から嫌われてんだろうなあ。

「今日は、切符もってないから切れないけど、
指導ということで、よく反省しなさい」

あ~、やだやだ。
せっかくのお祭りなのに、気分悪い。

祭りだ!祭りだ!
酒飲んでやる~~・・っていつも飲んでるか。

楽し、忙しの巻

10日はマ~ゴの保育園の運動会の日。
すご~~い暑い一日で、まるで夏である。

早朝5時。
母から電話がくる。
何事かと緊張する。
「なんだか息が苦しいんだよ。いつもと違うから不安で」
いかにも死にそうな声をしている。
父が亡くなって、寂しいのかもしれない。
今日は、運動会のあとちちぶへ行く予定だ。
何かあっても対応できないと困るな。
すぐに着替えて、実家へ車を飛ばす。
朝早いので、1時間もかからない。
到着すると、ベッドに横になっている。
血圧を測り、胸の音を聞く。
血圧の上が160と高めであるが問題なし。
脈も正常。胸の雑音もなし。
「大丈夫。ゆっくりと口をすぼめて深呼吸してごらん」
と私のいうとおりにする。
「ああ、なんだか楽になってきた。もう大丈夫」
いつもの母に戻った。
すぐにとんぼ帰り。

大急ぎで保育園に行くと、すでに開会式が始まっている。
ちびっ子たちがワイワイガヤガヤ。運動会1

少し戸惑っているのか、不安そうな顔をしている。
それでも出番になると、ちゃんとかけっこするし
リズム体操するし、皆の輪に入っているじゃん!!運動会2

子供って、順応するのが早いんだなあ。
スマホ片手に、ウロウロキョロキョロするバ~バラであった。

午後になると、ちちぶへ出発
今年の年越しに息子夫婦たちと泊まったコテージ。
ピカ
ビンゴ大会でペアチケットが当たったの~♪
二人分は無料ってわけさ。
平日とあって、空いてる~。
娘と妹とマ~ゴと私。
女旅ってところ。

夕方到着して、チェックインしたら温泉にGO。コテージ1

4人でわいわいと広いお風呂を貸し切りだ。
今朝からの疲れがとれていく。
あ~~いい気持だあ。

夕食はBBQ.
バーベキュー2
コテージのテラスで炭火で焼く。
ビールが進むなあ~。
某Hさんが、炭火で焼いたタンが超旨くてビールがすすむと言ってたなあ。
炭火って、少々焦げても美味しいんだ。バーベキュー1


お腹が苦しいといいながらも、また食う(爆
でも、楽しかったなあ。
森の中で、虫の声を聞きながら。

マ~ゴも楽しかったらしい。かば

全然ぐずったり泣いたりせずに
ずっと楽しげに笑ってた。アスレチック


でも、帰りの車の中では
バ~バラのひざ枕で爆睡であった。ぐっすり


また行こうね♪

読者モニター

某雑誌の読者モニターに選ばれた♪
メールモニター&雑誌モニター。
以前、読者モデルに応募したところ、採用されたことがあった。
私の写真が一面に掲載されて、超\(◎o◎)/!したのを覚えている。
取材記者とカメラマンがやってきて
けっこう本格的だったなあ。
ちょっとしたスター気分だったもの。

あれから2年。
再び、モニターの依頼が来たので、応募した。
月に5回程度のメールアンケートに答えたり
送られてきた雑誌を読んで、アンケートに答えるというもの。

今日は2回目のメールアンケートがきた。
内容はいたって簡単で、すぐに返信した。

掲載は年齢とイニシャルのみとのことなので
けっこうリアルで少し盛った内容のアンサーである(爆
文章を書いたりするのは、けっこう得意部門なので
サクサクと進んじゃう(笑
編集者としては、オイシイかもね(笑

謝礼は数千円程度ではあるけれど
モニターとして仕事をするのは半年間なので
少しは小遣い稼ぎになりそうだ♪ヒヒヒ・・・


うちの王子

毎日進化し続ける、うちの王子。
本当に面白い。
毎日違うし、毎日が戦争。

「ねえ、ばあちゃん。K(マ~ゴの名前)はばあちゃんが好きなの~♪」
「だから一緒にネンネしたいの~♪」
・・う、嬉しいが狭いベッドでは寝づらい・・・

「今日は、ばあちゃんと風呂に入りたい」
風呂はゆっくり一人で入りたい・・・
王子の世話をしていると、自分のことができん・・

なんでも真似したい。
なんでも一緒にしたい。

あ~、好かれるのは嬉しいけど、疲れる。

かあちゃん、じいちゃん、そしてばあちゃんに囲まれて
王子は幸せぢゃあ、ありませんかねぇ。

リビングは王子のパラダイス。007.jpg

爺やが会社で出た廃材をせっせと運んで
王子のために工作。006.jpg

それでも、家族が賑やかに楽しく暮らせれば、それが一番。
ちょっとくらいのことは目をつむりたい婆やなのでした~。

キレイだった床は王子が破壊してキズだらけ(泣



神無月

10月に入った。
今月はイベントが目白押しなので
体調に気をつけねばならぬ。

7日。マ~ゴの保育園の運動会。
何もかもお初だから、楽しみなんだけどね。
でもマ~ゴは鼻水ズルズルだ~・・・
早く治ってくれ~。

10~11日。実妹&娘&マ~ゴの4人で
秩父のコテージに宿泊するのだ。
今年の正月に泊まったコテージ。
ビンゴ大会で宿泊券が当たったので
たまには気の置けないオンナだけで行くことにした。

中旬には地元の祭り。

下旬は某趣味の会の運営委員会記念式典がある。
全国レベルの大きな式典なので、緊張するなあ~。

朝晩の気温差のあるこの時期って
風邪をひきやすいから、気をつけようっと。